玉ねぎがたくさんあるときは【豚玉ねぎの旨辛ジャン炒めの素】を使うといいぞ!

ちょっと前にですね、スーパーで玉ねぎが安かったんで、ネットにたんさん入っている奴を買ったんです。

その直後に、親戚のおじさんが新玉ねぎを持ってきてくれたんです。

あ、ありがとう。

最終的には実家からも玉ねぎをいただきまして…

いや、もういらないんですけど…

おいしく食べる方法を考えていたら、すごくいいアイテムが売っていました。

豚玉ねぎの旨辛ジャン炒めの素

江崎グリコから、こんなのが発売されていたんです。

玉ねぎと豚肉があればできちゃう便利なソースですね。

「ビールによくあう」なんて書いてあるところがナイスです。

やっぱり、あれですよ。

今の時代、共働きでみんな忙しい毎日を送っていますからね。

こういう便利な物がよく売れるわけですよ。

サクッと晩酌のおつまみになりそうですし、100円くらいで買えちゃうから使いやすいですよね。

豚肉より先に玉ねぎを炒めるんだって

マジでお手軽にできちゃいます。

作り方は、玉ねぎを切って炒めて、玉ねぎがしんなりしたら豚肉を入れる。

豚肉に火が通ったら、ボタボタっとソースみたいな奴を入れて適当に混ぜるだけって書いてありました。

つうか…

こういうのってさ、普通肉から炒めるんじゃないの?

玉ねぎからなんですね…

ちょっと前に嫁さんが野菜炒めを作っていて、野菜から炒めてたんで物凄く馬鹿にしちゃったのに…

なんか、作っているところを絶対に嫁さんに見られたくない心境です…

なんて思っている間に完成です。

食べてみた感想

ピリ辛でビールに良く合う

めちゃくちゃうまそうですよ。

中華料理屋さんで出てきそうなくらい、よい仕上がりでした。

忙しいときなんかに使うと便利ですね。

玉ねぎの甘味に豆板醤とコチュジャンのピリ辛が良く合っています。

しょうゆベースのタレは、ほんのりニンニク風味で味は濃いめです。

玉ねぎをモリモリ食べられて…

ええ、ビールにミラクルフィットですよ!

まとめ

「豚玉ねぎの旨辛ジャン炒めの素」

とっても簡単に作れてビールのおつまみにぴったりでした。

これがあれば、玉ねぎが大量にあってもそれなりに消費できちゃいそうです。

値段も安いですしね。

玉ねぎがたくさんあって飽きちゃった場合の解決法の1つとすると良さそうです。

ガブガブビールが飲めますよ!

本日は以上!