【するめキムチってなに?】スーパーのお惣菜コーナーに売っていた、するめキムチを食べる

スポンサーリンク

スーパーのお惣菜コーナーで「半額」になっている奴を物色していたんですよ。

そしたらですね、なんか見たことのない食べ物を発見したんです。

なんかよく分からなかったけど、見た目がうまそうだったんで買ってきました。

ごま油香る するめキムチ

こんなの見たことある?

お惣菜コーナーに売っていたんです。

これ、きんぴらごぼうや揚げ出し豆腐なんかと一緒に並んでいたんですよ。

私は最初、おいしそうなきんぴらごぼうだなと思って手に取ったんです。

そして商品をよく見て、きんぴらごぼうではないことにすぐに気付いたんです。

 

だ、誰だ! 

 

それは、きんぴらごぼうではなく、さきいかみたいな食べ物だったんです。

するめキムチの詳細

原材料は?

原材料は、さきいかのようです。

イカではなく、おつまみのさきいかをそのまま加工した食べ物なんですね。

さらにキムチの素やコチュジャン、ごま油が使われていました。

要するに、さきいかをキムチの素なんかで味付けした商品なんですよ。

こんなの初めて見たわ…

食べてみた感想

甘辛の味付け

これ、やばいくらいおいしいです。

甘辛くて、しっとりしたさきいかに濃い味付け、コチュジャンがアクセントになって、ずっと食べ続けていても飽きません。

さきいかだけに後引くおいしさ、よく噛んで食べると旨味が出てきておいしいんです。手が止まりません。

ごまの風味が食欲をそそるんですよね。

酒のアテに最高で、秒殺でなくなってしまいました。ご飯の上に乗せて食べても絶対においしいと思います。

賞味期限が恐ろしく長い

なんと、賞味期限が2ヶ月弱あります。

さきいかの加工品とはいえ、かなり長いですよね。

完全に乾燥しているならまだしも、キムチの素で湿り気がある状態なのに2ヶ月って…

 

なんか、こわいわー

 

原材料に、防腐剤のような保存料も使われていません。ほんと?って感じですけど…

まとめ

するめキムチは、さきいかをキムチで味付けした珍味でした。

いやー、こんな食べ物があったなんて、マジで知らなかったんですよね。

これ、お酒のつまみのために開発された食べ物ですよね。

まだ味わったことのない「のんべえさん」は、晩酌のおつまみに絶対に手に入れるべし!

本日は以上!