【ナイススティック】のクリームがファミマ・クリームボックスの味によく似ているから比べてみた

スポンサーリンク

ファミリーマートのパン売り場にある「ファミマ・ベーカリー」

そこで売られている「クリームボックス」がおいしいと評判になっています。

クリームボックスとは福島県のご当地パンで、福島県民にとってとてもポピュラーなパンなんだそうです。

 

合わせて読みたい:【ご当地パン クリームボックス】ファミマベーカリーのクリームボックスが凄くおすすめ!

 

私もさっそくファミリーマートに行って買ってきて食べたのですが、「ナイススティック」って菓子パンに味がそっくりだったんですね。

ナイススティックとファミマ・ベーカリー クリームボックスを比べてみます。

ナイススティック

1977年に誕生したナイススティックは長さが30cmもあるロングサイズの菓子パンです。

子供の頃、いつもこのパンを食べていた記憶があります。

まだ売っていたんですね。かなりのロングセラー商品です。

スーパーで79円で買ってきました。

価格の安さも人気の一つですかね。

カロリーとか原材料

カロリーは高めの455kcal

マーガリンと牛乳などを使ったミルククリームを使用していると書かれていました。

はい、このミルククリームが原因だったんです。

クリームボックスもナイススティックと同じミルククリームを使用しているんですよ。

ナイススティックがクリームボックスの味と似ているわけが分かりました。

おいしさの一角を担う特製クリームは細かな部分でリニューアルを繰り返し、より長く食べ続けていただけるように進化しているのをご存じでしたか?

現在のミルククリームは、発売当初よりもマイルドな口当たりに。濃厚ながらさっぱりとした後味を意識して、世代を問わずおいしく食べていただけるように工夫をほどこしています。

引用:パンキジ

端にクリームが入っていない

約30cmもの長いパンになると「端の方までクリームが入ってないのでは?」と不安になりますが、ナイススティックは端から端まで抜かりなし! 最初から最後までパンとクリームのおいしいハーモニーをお楽しみいただけます。

引用:パンキジ

メーカーのホームページに「端から端まで抜かりなし!」とあるだけに残念です。

 

抜かりあるじゃん…

 

まぁ、79円ですからね、この程度は許容範囲でしょうか。

そっくりなクリーム

細身のパンなのでクリームの主張が強いんですよね。

クリームボックスのようにダイレクトにクリームを口に入れているのと同じ味わいです。

クリームボックスのクリームと比べるとミルク感が低めですが、十分においしいです。

クリークボックスと成分比較

栄養成分基準 クリームボックス ナイススティック
熱量(kcal) 341 455
たんぱく質(g) 5.2 8.4
脂質(g) 19.9 22.9
炭水化物(g) 35.3 53.7
ナトリウム(mg) 209 370
食塩相当量(g) 0.53 0.9
価格(円) 128 79

全てにおいてナイススティックがクリームボックスを上回っています。

唯一、クリームボックスが勝っているのは「おいしさ」ですね。

やはり、これだけ価格に差があると味に違いが出てしまいます。

クリームボックスのパンもクリームも、上品で高級感があります。

まとめ

ファミマ・ベーカリー クリームボックスとナイススティックを比べてみた結果…

 

ナイススティックの圧勝

 

となりました!

おいしさは下回ってしまうものの、価格とボリュームではナイススティックですよ。

味もそっくりでコスパ最高です。

どうでしょうか? 久々にナイススティック食べてみませんか?

本日は以上!