板チョコ番長【食レポ】マジうまい、あげぱんじゃなくてドーナツなんだって

スポンサーリンク

みんなー、たいへんたいへん!!

おじさんさ、スーパーで物凄い菓子パンを見つけちゃったんだよ。

板チョコ番長

もうね、ネーミングだけでひとめぼれですよ。はっきり言って味なんてどうでもいいくらい引き寄せられましたね。

袋にある黒いシルエットは、パチスロの「押忍!番長」を思わせます。

この人がねぇ、卓球やったり紙相撲やったりさ…

すいません。話がそれましたが、板チョコ入りのあげぱんって書いてあるんですよ。

あげぱんと板チョコって何かやばそうなにおいがするんだけど、ここはテンション上げめで食レポしたいと思います!

「俺の歴史に、また1ページ」

食べてみた感想

長方形のパン

おっ! 何ともめずらしい長方形のあげぱんです。板チョコをイメージいているんでしょうか?

このあげぱん、見た感じパカッて開きそうだったんだけど、どこにも切れ目がありませんでした。

きちんと生地の中に板チョコを入れて油で揚げているようです。

製品表面の粉糖がこぼれやすいのでお気を付けください。だって!

やっぱ、硬派な番長はやさしいよなー

一緒に薫先生に特訓してもらいたい!

ドーナツみたい

中には板チョコっていうか、細長いチョコレートが入っていましたよ。

いやー、このあげぱんね、ドーナツを食べているみたいなパン生地なんですよ。

ふんわりしているんじゃなく、わりとどっしりしています。

あげぱんだから油の感じはあるんだけど、それほどしつこくありません。

最初、チョコレート少なくね!?っつ思ったんですけど、パンがこんだけうまかったら全然問題ないですね。

あげぱんとチョコのハーモニー

そしてメインの板チョコがこちら!

もうね、ドーナツみたいなあげぱんだけで十分おいしいんだけど、この板チョコが味を変えてくるんですよ。

そう、それはミスタードーナツのチョコファッションを食べているような、ねっとりと舌にからみつく至福の味わい。

めちゃくちゃうまい!

惜しみ無く入った板チョコ

板チョコはこんな厚みでして、あげぱんの中の端から端までしっかりと入っていましたよ。

パッケージにね、ガツンと硬派板チョコ入りあげぱんって書いてある意味が分かりましたよ。

番長は硬派だからさ、板チョコをケチったりしないで端から端まできちんと入れてくるんだよね!

カロリーとか原材料

1個当たりのカロリーは460kcal

あげぱんと板チョコの組み合わせですからね、まぁそれなりのカロリーです。

でもね、このくらいのカロリーなら、番長とイス取りゲームでもやればなんとか消費できるから大丈夫でしょう。

ドーナツ?

なんと、名称がドーナツになっていました。のうのうと食レポしていたわりには無知ですいません。

どうやら、出来上がったパンを油で揚げたのではなく、生地の状態から油で揚げているのでドーナツに分類されているようです。

ドーナツの味がするわけだよなー

だって、ドーナツ食べてたんだもん…

まとめ

「板チョコ番長」

これはおいしかったです。

ぶっちゃけね、ネタ的に買っただけだったんだけど思った以上においしくてびっくりしています。

ドーナツと言う名のあげぱんがほんとうまい。

板チョコってわりにはチョコが頼りないから、がっかりしちゃう人もいると思うんだけど、パンとチョコのバランスがよくとれていました。

是非食べてみてください。

本日は以上!