ミニスナックゴールドと【BIGシュガーデニッシュ】を比較 コスパが高くてお得な方はどっち?

スポンサーリンク

ミニスナックゴールドってパンあるじゃないですか。

たまにあのパン食べるんですけど、すごく食べづらいんですよね。

口の周りが砂糖でベタベタになるんです。

ミニスナックゴールドに代わる食べやすい菓子パンを見つけたので、どちらがコスパ的に良いか比べてみたいと思います。

Bigシュガーデニッシュ

でかくね!?

いやー、どもこれ、ちょっと遠近法でBigシュガーデニッシュがでかくなりすぎちゃってるんですよね。

ざっくり測った実際のサイズは、

Bigシュガーデニッシュ

長さ26cm、幅8.5cm、厚さ2.3cm

購入価格 79円

ミニスナックゴールド

直径18cm、厚さ2.5cm

購入価格 99円

ちなみに、ミニスナックゴールドも大きいですけど、大きいのになんで「ミニ」なのかと言うと、、、

昔、スナックゴールドって大きい菓子パンがあったんだって。

そのスナックゴールドを小さくしたのが、このミニスナックゴールドってわけです。

カロリー比較

Bigシュガーデニッシュ 476kcalです。

ミニスナックゴールド 564kcal

!?

Bigシュガーデニッシュの方が大きいのに、カロリーが低いんですね…

なんか気になるんで、計算して体積を出してみました。

Bigシュガーデニッシュ 508cm3

ミニスナックゴールド 635cm3

まっ、パンって直線じゃないから信用性はかなり低いんですけど…

厚みがある分、ミニスナックゴールドの方が大きいのかも知れませんね。

食べた感想

手や口がベタベタにならない

やっぱり大きいですね。

撮影のために袋から出してしまいましたが、通常は袋から出してはいけません。

表面にストライプ状にかかった砂糖の攻撃力がハンパないんですよ。

手がベタベタになります…

普通に袋のまま食べていれば、細長いパンなので食べやすく、口の周りがベタベタになることはありませんよ

味はミニスナックゴールド

パンの中もミニスナックゴールドと同じで、クロワッサンのような生地になっています。

味はミニスナックゴールドと全く同じといってよいかと思います。

ただひとつ違うところがあるんですけど、Bigシュガーデニッシュはパン生地にマーガリンとバターを使用しています。

ミニスナックゴールドはマーガリンだけしか使ってないんですよね。

ミニスナックゴールドよりランクが高くなったのがBigシュガーデニッシュってことになります。

まっ、味の違いなんて私には分かりませんでしたけどね。

まとめ

ヤマザキ「Bigシュガーデニッシュ」

おいしかったです。

ミニスナックゴールドと味が同じで、しかも食べやすい形をしています。

そんでもって値段も安いわけですよ。

 

ミニスナックゴールドいらなくね?

 

そう思いました。

ミニスナックゴールドは知名度が高いから、なくなることはないでしょうけどね。

ミニスナックゴールドが食べたくなったら、Bigシュガーデニッシュですよ!

本日は以上!