一条もんこのレトルトカレー【あしたのカレー】具が大きくってうまい!

スポンサーリンク

カレー研究科の「一条もんこ」を知っていますか?

テレビなんかにも出演している結構有名な人なんですよ。

その一条もんこが監修したレトルトカレーがおいしいらしいので買ってきました。

あしたのカレー

昭和なパッケージ

購入価格398円

若干高いけど、高級レトルトカレーっていうほどではありません。十分手が届く価格設定です。

そして、この昭和チックなパッケージがまたいいんですよね。昔のボンカレーを思わせる雰囲気で、初めてなのに懐かしい感じがします。

一条もんこのやらしい目線は、おじさんのハートをくぎ付けにすることでしょう。

あしたのカレーなのに今日食べたい熟成の味とは…

まったく意味が分からないけど、ちょっとエロいからまぁいいか。

次に進みますよ!

電子レンジは使用不可

熱湯で5~7分温めれば完成します。

一条もんこは昭和の人なので、袋のまま電子レンジで温められるような最新型ではありません。

どうしても電子レンジを使いたい場合は、中身のカレーを耐熱容器に移し替えてくださいね。

食べてみた感想

具が大きい

タイカレーを思わすようなマイルドな色のカレーです。

この具の大きさがいいですよね。ゴロゴロしています。

見た目ではレトルトカレーだって分からないくらい具がしっかり入っています。

あまり辛くない

大きいニンジンと一緒にカレーを食べてみました。

中辛と表記されていましたが、まったく辛くはありません。

甘口でもいいんじゃないかなってレベルの辛さですね。

そんでね、レトルトカレー特有の味がしないんですよ。

レトルトカレーだって知らないで食べたら、気付かないかも知れないほどナチュラルなカレーです。

歯ごたえのある具

じゃがいもも結構大きいですよ。

レトルトカレーにありがちな歯ごたえのないフカフカのじゃがいもではなく、しっかり歯ごたえのあるじゃがいもです。

にんじん・じゃがいも、どちらも歯ごたえがあっておいしかったです。

びっくりなのが、この豚肉ですよ。

こんな厚切りの豚肉がゴロゴロ入っているんで食べごたえがあります。

やわらかくほろほろとほぐれる豚肉が、たっぷり煮込んだ感を出しているんです。

 

きちんと形を保っている玉ねぎもいい味出していましたよ。

一条もんこについて

ちょっとエロめの一条もんこはカレーが大好きな人みたいです。

年間800食カレーを食べてるんだって。

 

カレーばっかり…

 

美人な方ですよね。一条もんこの詳しい詳細は公式ブログカレーの先生。で確認してみてください。

カロリーとか原材料

1袋200g当たりのカロリーは355kcal

玉ねぎ・じゃがいも・にんじん・豚肉、定番の材料が使われています。

国産の野菜を使用していますよ。

まとめ

一条もんこ「あしたのカレー」

大きい具がたっぷり入っていて家庭で作ったようなカレーでした。

さすがカレー研究科、レトルトっぽさがなくっておいしいカレーです。価格もこれくらいなら全然いいと思いますね。

中辛だけど辛くないので、お子様でも食べられますよ。

本日は以上!