【中性脂肪を下げる】玉ねぎを毎日食べ続けたら中性脂肪値(T G)は下がるのか?

スポンサーリンク

どうも、中性脂肪が高めの正三です。

中年のおっさんは必ずといって良いほど「中性脂肪が高い状態」になってしまいます。

中性脂肪とは、食事から得たエネルギーの使いきれなかった分を体に蓄えた皮下脂肪のことです。

そもそも中性脂肪が高いとどうなるのか? どうして高くなるのか? どうしたら下げられるのか?

今日は中性脂肪のお話です。

中性脂肪が高いとどうなるの?

血液中の脂質が多い状態になり、血管壁に脂質が蓄積され血液の流れが悪くなります。

動脈硬化や心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、高血圧などの病気を引き起こしてしまいます。

血中脂質って枠内にある、「T G」が中性脂肪値です。

私の会社の半年おきに行っている健康診断の通知です。

もう基準値を完全にオーバーしちゃっているんですよ…

 

血液、油だらけです…

 

現に、私は血圧が高い状態が続いている「高血圧予備軍」なんです。

どうして高くなるの?

簡単に説明すると「食べすぎ」なんですが、ただ食べすぎただけではないんです。

お酒を飲むと肝臓がアルコールを分解します。

この作業は、肝臓にとって1番に優先して行わなければならない仕事です。

「酔っぱらう」という状態は、体にとって直ちに回復させないといけない非常事態なんです。

肝臓がアルコールを分解している間、肝臓は他の仕事を行いません。

肝臓に送られてきた「脂肪酸」も放置してしまうんです。

脂肪酸は、消化器官が脂肪を消化して作った物質で、肝臓はこれを分解して体に良い物質に変えます。

肝臓に分解されず放置プレイされてしまった脂肪酸は、ひねくれて中性脂肪に…

中性脂肪を下げるには「お酒を控えよ」と言うのはこの為です。

中性脂肪を下げるにはどうすればいいの?

「お酒を控える」はナシとします。

なぜなら私はお酒が大好きだから!

「適度な運動する」もナシです。

だって朝の5時に起きて、夜の8時まで毎日仕事してるから運動なんてムリっすよ…

そうなると、よく聞くのがサバやイワシの青魚を食べること。

青魚に含まれている「EPA」「DHA」が中性脂肪を減らす効果があるのだとか。

まぁ、青魚って毎日たくさん食べられないし、サプリメントがあるけどお金がかかるのはヤダなぁ…

玉ねぎを毎日食べてみる

玉ねぎに含まれる「ケルセチン」という物質が脂肪を体外に排出し、腸に蓄積された脂肪を取り込んで便と一緒に排出する働きがあるそうなんですよ。

 

そんなわけで!

 

私が次の健康診断まで、玉ねぎ1個分の「オニオンスライス」を毎日食べ続けて、中性脂肪値がどのように変化するのか実験してみたいと思います。

毎日オニオンスライスを食べ続け、次の健康診断の結果が出たら【追記】として報告します。

中性脂肪たっぷりのおっさん達の希望となりますように愛をこめて実験に励みます…

5か月後、2018年6月を乞うご期待!

まとめ

【追記】

大変なことが起こりました。

オニオンスライスを食べ続けた結果…

 

合わせて読みたい:オニオンスライスを毎日食べ続けて半年、中性脂肪値がとんでもなく変化したので報告します

 

本日は以上!