【ノートパソコンのマウス選び】安くて小型のBluetoothマウスを買ったぞ!

最近、持ち運び用にノートパソコンを買ったんです。

ノートパソコンを買ったら「マウス」も買わないといけませんよね。

持ち運び用のノートパソコンにぴったりのマウスをみつけたので紹介します。

マウスの選び方

値段は安い方が良い

外出するときに持っていくノートパソコンに使うマウスなんで、安い奴でいいんですよね。

マウスをどこかに置き忘れてきたり、高い所から落として壊れてしまったりするアクシデントが必ず起こります。

そんなときの精神的ダメージを少しでも減らすために、安くて普通に使えるマウスを選びます。

絶対にBluetoothタイプ

ノートパソコンって、USBを入れる所が少ないんですよね。

色んな機器を繋げようとすると間違いなく不足します。

持ち運び用のパソコンなんで、USB口を増やす「USBハブ」は邪魔になるので使いたくありません。

USB口を使用しないBluetoothタイプが良いです。

Bluetoothが搭載されていないノートパソコンなら、USB口を1つ使ってしまいますがBluetooth機能を追加させた方が絶対に良いです。

Bluetoothでマウスやヘッドフォンなど色んな機器を使えるようになります。

大きさは程よく

大きいマウスだと持ち運びがめんどうだし、がさばります。

かと言って、小さすぎると握りづらくていけません。

「中の小」くらいの大きさ、ちょと小さめな感じがベストです。

ELECOMのマウスを購入する

最終的には、ELECOMのBluetoothマウスを購入しました。

私の条件にぴったり当てはまり、安くて小型で小さすぎないマウスです。

使用感の問題も全くない普通の安いマウスなんですが、こいつは良い所が1つあるんです。

突然の電池切れを防ぐ

電池の交換時期をランプの点滅でお知らせしてくれるんですよ。

マウスが効かなくなっても、電池を入れ直すと使えるようになったりするからマウスの電池の交換時期って意外と難しいんですよね。

電池の残量が少ないのか、マウスの不調なのかがよく分からない。

ランプでのお知らせ機能はとても良いですね。

接続も簡単

電池を入れて、電源スイッチをONにすれば勝手に認識されて使えるようになりました。

ドライバーなどのインストールは不要です。

ただ、唯一の弱点が単4乾電池を2本使う所ですね。

交換時期は10ヶ月の長もちタイプですが、電池の出し入れがめんどくさくなります。

単3の乾電池1本にして欲しかったけど、許せる範囲です。

まとめ

今回買ったマウスは「エレコム ワイヤレスマウス Bluetooth  M-BT12BRBK」の「Sサイズ」です。

他にも「Mサイズ」があるようです。

安くて見た目もシンプル、Amazonの評価も高いのでおすすめですよ。

本日は以上!