カルシウムたっぷりの珍味【玉子かに】で味噌汁を作ったら想像を絶するほどまずかった

サワガニのような小さいカニを乾燥させて、甘いコーキングをした珍味「玉子かに」って知ってますか?

そのままの姿のカニを丸ごと食べるので、牛乳なんかと比べたら桁違いのカルシウムが含まれています。

「吸収率」とかがあるので、実際どれくらい凄い量のカルシウムを摂取できるのかは分からないんですけど…

これが酒のつまみに良く合うんですよ。

一応かになんでね、みそ汁を作ったらどうだろうか?チャレンジしてみました。

玉子かに

カニを乾燥させて作ったお菓子ということなんですが、水で戻したらどうなるのでしょうか?

「じゃがりこ」ってじゃがいもを乾燥させたお菓子があるじゃないですか、じゃがりこは水で戻したら「じゃがいも」になったんですよね。

もしかしたら、玉子かにを水で戻したらカニになるかも知れません。

 

最初からカニでした…

 

そうじゃなくて玉子かにを茹でたら、おいしいカニのダシが出るのではないか?

と思ったんですよ。

みそ汁を作る

玉子かにのみそ汁作りにチャレンジします。

このチャレンジが成功すれば、これからいつでもお手軽にカニのダシが効いたみそ汁が飲めるようになります。

玉子かにを使った、カニ鍋なんかも作れるようになるはずです。

晩酌の後なんかに最高ですよね。

 

さっそく、みそ汁を作ります。

お湯を沸騰させて、中にネギを入れました。

次に玉子かにを7~8匹投入し、ネギに火が通るくらいまで煮たら、みそを入れて完成です。

食べてみた感想

カニがくさい

カニの周りにあった砂糖のコーティングがお湯で全て溶けて、リアルなカニの姿が現れました。

 

カニって、よくみるとキモイね…

 

カニのスープを飲む前に、リアルカニを味見してみました。

相変わらずパリパリした食感です。

しかし、砂糖のコーキングがなくなったことにより、甘くなくなってカニくささがパワーアップしています。

食べたときに口の中が凄くカニくさいんです。

スープもくさい

何か嫌な予感がするのですが、スープを飲んでみます。

 

く、くっさ!!

 

スープから腐ったザリガニのにおいがします… 想像を絶するくささです。

しかも、砂糖のコーティングが溶け込んだせいでみそ汁が甘くなっているんです。

まずい…

これは全部飲み干すことができません。

だって腐ったザリガニのにおいですよ、ザリガニ…

まとめ

おいしいカニのダシが出ると思っていたのに予想外の結果になってしまいました。

結構自信があったんだけどなぁ…

あまりのまずさに1口飲んで全て捨てる結果となりました。

ザリガニ…

残業ながら、今回のチャレンジは失敗です。

本日は以上!