ダイハツ ハイゼットカーゴ【リコール】リアアクスオイルシール交換は絶対にしないとダメだぞ

スポンサーリンク

今日は、私の愛車「ダイハツ ハイゼットカーゴ  S321V」のお話です。

燃費はリッター11kmと今の時代の車としては最悪なんですが、車内が広々としていて「車内泊」を頻繁にする私にしてみれば最高に良い車なんです。

身長176cmの私が足を伸ばしてもゆったり寝れますからね。

寝袋が積んであるので、趣味の海釣りやお酒を飲みに行って家に帰れなくなったときなんかに大変重宝しています。

平成29年9月上旬くらいのときに、ダイハツから1通のハガキが送られて来ました。

無料修理(サービスキャンペーン)実施のお願い

サービスキャンペーン?

車の定期点検のお知らせかな?

ハガキの内容は素人の私にはさっぱり分からりませんが、タイヤに付いている「リアアクスオイルシール」というパッキンに不具合があり、それを交換しにこいという物らしいです。

作業時間は1時間30分予定とあります。

 

最高に、めんどくさいじゃないか…

 

平成29年9月上旬に届いたお知らせでしたが、忙しい私は約2ヶ月間ほったらかしにしていました。

最近にいたっては、別に交換しなくてもいいんじゃないのかな?

とさえ思い始めていたのです。めんどくさくて…

しかし、パッキンの不具合により「オイル漏れを起こす」とか書いてあったので、心配になりようやく重い腰を上げました。

ダイハツに電話予約する

最寄りのダイハツの販売店に電話します。

私の場合、車を買ったディーラーでした。

ハガキの内容を説明し、後日交換する予約をしました。

いきなり行ってしまっても大丈夫だとは思いますが、交換部品の在庫がなかったり物凄く待たされる可能性があるので、電話予約は必須です。

ダイハツで無料修理を受ける

ダイハツに到着しました。

送られてきたハガキがないと無料修理を受けることができませんので、なくさないように気を付けてください。

受付嬢にハガキを見せて説明する。

あのー、先日修理の件で電話予約をした正三なんですが…

 

お待ちしておりました、

リコールですね。

 

こ、こいつ、ハッキリ言いやがったよ!

ダイハツ本社が「無料修理」とか「サービスキャンペーン」とかやわらかく表現しているのに、リコールって普通に言っちゃってるよ…

リアアクスオイルシールを交換しないとどうなるの?

整備士らしき作業員が1名しか見当たりません…

 

長丁場を予想していましたが、1時間20分で作業が終了しました。

作業を終えた整備士さんと話をしてみると、私の「スーパーカー ハイゼットカーゴ」は若干オイルが漏れていたそうです。

オイル漏れをそのままにしておくと、オイルがブレーキパット内に入りブレーキが効かなくなるらしいですよ!

まとめ

私のスーパーカーは「リアアクスオイルシール」の不具合により非常に危険な状態でした。

ブレーキ踏んでるのに、車が減速すらしなかったら?と思うと本当に怖いです。

そうなったら、運転席から足を片方出して、靴のかかとから煙が出るくらい道路に押し付けて止まるしか方法がないんですよ!

まだ無料修理を受けてない人は、めんどくさがらずに必ずダイハツに行ってくださいね。

本日は以上!