茨城県フラワーパーク 全国2位の長いすべり台をすべってみた

スポンサーリンク

茨城県石岡市にある「茨城県 フラワーパーク」に行ってきました。

ここはですね、恐ろしく広い園内(30ヘクタール 東京ドーム約6個分)に区間ごとに分けられた花が植えられている「花の公園」です。

茨城県 フラワーパーク

入場料がリーズナブル

「桜」「アジサイ」「バラ」などなど、季節によって花が咲いているルートを選んで散策すると1年中楽しむことができます。

駐車場完備 無料

入場料 大人740円 小、中学生370円 小学生以下無料

12/1~3/31 8/1~8/31 半額

上記期間は咲いている花が少ないので入場料が半額になるようです。

園内には、地元の産直野菜の直売所や地元野菜をふんだんに使った自然派レストランなど多くのショップがあります。

しかし、芝生の上にシートを敷いてピクニックみたいにお弁当を食べている家族がたくさんいました。

大自然に囲まれて缶ビールを飲みながら、のんびりするのも良いですね。

花のすべり台をすべる

しかし、今日は花を見にきたのではありません。

園内に設置されている「花のすべり台」と呼ばれる全長800m(全国2位)のスポーツスライドに乗るためである。

簡単に説明すると、ブレーキの付いたソリみたいな物に乗って滑って行くスライダーです。

画像を拡大できるようにしてあるので、ソリのような乗り物をよく見てください。

レバーが付いていて、引くとブレーキがかかります。

利用料金

大人400円 小人(8歳から)300円

そこそこのお値段です、子供がエキサイトして何回も乗りたがることを考慮してか、利用料が割り引きになる回数券があります。

8歳以下は大人と一緒に乗ることができますが、4歳未満は利用できません。

リフトでスタート地点に

最初、どこが「スタート地点」なのかさっぱり分からなかったんですよ。

私がいた所は、みんなが上からすべってきてソリから降りている場所だから…

えっ! ここから800mも上まで登った所がスタート地点なの!?

歩きで登るのか?

 

そ、そんな事したら死んでしまう…

 

めちゃくちゃビビっていたのですが、スタート地点と終点は同じ場所でした。

ジェットコースターみたいに乗ったまま、上まで連れて行ってくれます。

レバーを引いて「ブレーキ」をかけた状態でリフトで登って行きます。

リフトで登りきった所に係員の人がいて、ブレーキを解除するように言われたのでレバーを思いっきり前に倒しました!

かなり早い

ブレーキをかけない状態で滑ると、めちゃくちゃスピードが出てスリル満点です。

 

うおー! こえー!!

 

マックス速度30kmらしいのですが、体感速度はジェットコースターどころではありません。

カーブの前には速度を落とすように注意書きの看板がいくつも設置されています。

多分、マックスで行ったら危ないんですよ!

だって、超こわいもん!!

並みのジェットコースターなんかより、よっぽどこっちの方が怖いですよ!

まとめ

お年寄りから子供まで絶対に楽しめる「茨城県 フラワーパーク」です。

「花のすべり台」はスピードを実感するのも良いですが、コースのサイドには花がたくさんあって、高い場所にあるので景色も最高です。

他にもアスレチックがあるし、子供と大人が十分楽しめる場所なので、機会があったら是非とも行って欲しい「おすすめ」の場所です。

 

合わせて読みたい:茨城県 フラワーパーク【展望台まで行く方法】園内周遊バスを使って展望台まで行ってみる

 

本日は以上!