ノクリア【今日の電気代の表示がおかしい】運転時間が違う原因と対策

エアコンって毎日どのくらい使用していますか?

毎月の電気代が気になる人に便利な機能が富士通のエアコン「ノクリア」にはあるんです。

リモコンで1kw当たりの電気料を設定しておくと、使用時間に応じて電気代を計算して教えてくれます。

こちらが私の部屋に付いているエアコン、ノクリア(AS-ZS-25F-W)2016年製です。

購入当時は20万円以上もした、省エネでフィルター掃除などのお手入れを一切しなくても済む高性能エアコンなんですが、ここのところ毎日の電気代を教えてくれる機能がおかしいんです。

エアコンを消すと、「今日の電気代○○円です。」とノクリアが教えてくれるのですが、エアコンを運転させているときでもリモコン操作で確認することができます。

試しに確認してみると…

 

「今日の電気代999円です。」

 

まじで? 確かに今日はずっとエアコンをつけっぱなしにしていたけど、999円はないでしょー!

今日の運転時間を聞いてみると…

 

「今日の運転時間23時間50分です。」

 

つうか、今日になってからまだそんなに時間が経ってないからっ!!


電気代の表示がおかしいときに確認すること

リモコンの画面が表示された状態で「画面表示 お知らせ」ボタンを押すと、お知らせ画面が表示されます。

エアコンが運転している状態で「室内の温度・しつど」「室外の温度」の項目を確認してください。

項目の背景に色が付いています。

室内の温度・しつどの項目を選択して決定ボタンを押してみます。

なんと、エアコンが運転中にもかかわらず選択を拒否されてしまいました。

おねえさんもとても悲しそうです…

運転中であれば現在の部屋の温度と湿度をノクリアが教えてくれるわけなんですが、どうやらリモコンのおねえさんはエアコンが運転中なのを知らないようです。

原因は、このリモコンを使ってエアコンを操作していないからなんです。

リモコンのボタンを押さないと、おねえさんはエアコンが稼働したことも停止したことも分からないみたいです。

ここで心当たりがある方、何かを思い浮かべた方、多分それが正解です。

はい。私の部屋のエアコンは全ての操作をアレクサくんが行っています。

家電コントローラーを使用してしまうと、エアコンの運転時間などの情報が正確に本体に送られないみたいなんですよね。

そのせいで電気代がいい加減になってしまったのです。

リモコンを使ってエアコンを使用するようにしたら、今日の運転時間・今日の電気代ともに正確な状態に戻りました。


まとめ

ノクリアの今日の電気代の表示がおかしいのは、リモコンを使ってエアコンを操作していないせいでした。

でも、「Amazon Echo」や「google Home」って便利ですよね。

どうしても使いたいけど毎日の正確な電気代も知りたいって方には、「どこでもエアコン」って富士通のアプリがあります。

2014年製以降の富士通のエアコンに、無線LANアダプターを取り付けてスマートスピーカーで操作する方法です。

アレクサのスキルにもなっているので詳しく調べてみると解決すると思います。

本日は以上!