仕事をしながらでもブログで稼げる?|ブログ開設2年の収益報告

どうも、たべ呑あそ管理人の正三です。

早いもので私のブログも開設してから今日でちょうど2年を迎えました。

2年間ブログを続けてきて、いくらくらい稼げるようになったのか?

今までの道のりなどを踏まえて記録に残したいと思います。


ブログは稼げるのか?

これからブログ始めようと思っている人には気になることだと思います。2年間ブログをやってきた私から言わせるなら…

 

ブログは普通に稼げます。

 

ただ、よく見かける「3ヶ月で20万稼げるようになった」とか「月50万達成!」なんて言うのはムリです。

ブログで生活できるほど稼げる人って並大抵の努力もしてますけど、そもそも生まれつきの「何か」を持っているんですよね。

 

すごくセンスのある人なんだと思います。

 

私のような凡人では血のにじむような努力を重ねない限り達成することはできませんが、月5万円くらいなら誰でも稼ぐことができるはずです。

なぜなら、凡人の私でさえ達成することができたのですから。


今までの道のり

ブログ開設から2年経った今日までにやってきたことを簡単に説明します。

ワードプレスにブログを開設する前は、無料ブログで2.5年間のブログ経験があるので、ブログ経験は4年半です。

ブログは仕事の合間に

私は残業が月80時間を超えるハードな職場で働いているサラリーマンです。

ブログは仕事の休憩時間にスマホで下書きして、家に帰って晩酌をしながらパソコンを使って仕上げています。

ブログ開設1年間は1000文字程度で毎日1記事投稿していましたが、結構ツラいんですよね。

今は1記事の文字数を1500から2000文字に増やして3日に1記事投稿のペースでやっています。

現在の総記事数は500を超えました。

利益が出始めた

私の場合は3ヶ月くらい、100記事を書いた辺りからブログのアクセス数が増えてきて、月3000円くらいの利益が出るようになりました。

稼げない記事に気付く

現在は毎月5万円の収益があるのですが、少し遠回りをしてしまいました。

私のブログは新発売の食品を食レポすることをメインとした雑記ブログです。

食レポ以外には、たまにネットで買った便利な商品をレポートしたりしていました。

 

食レポばかりの記事を書いていたんです。

 

その記事に紹介した食べ物のリンクを張って収入源にしていたのですが、新発売の食品を紹介した記事は数ヶ月で稼げなくなります。

次から次へと新しい商品が発売されるため、市場から姿を消してしまうからです。

そのことに気付いたのが今から9ヶ月前のことなんですよね。

食レポ記事を少なめに、ガジェットを紹介する記事を多く書くようにしてから数ヶ月後、急に収益が上がり始めました。

最初からバランス良くガジェット記事も書いていれば、もっと早く稼げるようになっていたかも知れません。

長期間、市場に出回らない商品を紹介するには注意が必要ですね。

現在のPVや収益の内訳

PVは4ヶ月前から横ばいの5万PV前後を維持しています。

アップしたのは収益です。ガジェット記事を導入したことにより、9ヶ月前は2万円でしたが現在は5万円ほどあります。

私のブログ記事を読んでもらえれば分かると思うのですが、何のとりえもない平凡な記事です。

詳しく分かりやすいわけでもなければ、おもしろいわけでもない。おそらく誰にでも書ける記事です。

私の記事を読んで自信を持ってもらって結構ですよ。こんな記事しか書けない私でも、根気よくブログを続けていれば月5万円のおこずかいになるんです。

そしてPVですが、今のままでは頭打ち感があります。

PVが上がればブログ収入のメインとも言えるGoogleアドセンスの収入が増えるのですが、記事を増やしていくだけではPVが上がらないことを知りました。

新しい記事を増やしてPVを上げていっても、徐々に古い記事のPVが下がっていってしまうんですよね。

結果、どんなに記事を増やしてもプラマイ0の状態になってしまっています。

この問題を解決するには過去記事の定期的なリライトが必要ですね。リライトめんどくさいけど…

今後の課題にします。

収益の内訳

GoogleアドセンスはPVに比例しています。月2.5万円くらいあり1番の収入源になっています。

amazonはガジェット記事を増やしている効果があり、1.5万円の収益があります。

そしてバリューコマースを経由しているYahooショッピングが0.5万円

楽天とA8から数千円出ている感じです。

まとめ

私のような毎日忙しいサラリーマンでも、隙間時間を上手く使っていけば毎月それなりの収入を得られることができます。

ブログって即効性はありませんが、地道にやっていればいいおこづかいになります。

「努力」は必要ですけどね。

収益報告はまた次回、本日は以上!