【冷凍マグロで晩酌】上手な解凍の仕方と安くておいしいマグロ通販

冷凍マグロを柵で買うことありますか?

私はよく晩酌のおつまみに、スーパーやネット通販で購入しています。柵で買った方が安いんですよね。

ただね、最近気づいたんですけど、スーパーで買ったマグロより、ネット通販で買ったマグロの方がおいしいんですよ。

スーパーのマグロは安くて品質が悪いからおいしくないのかなと、ずっと思っていたんですがどうやら違うらしいんです。

冷凍マグロの解凍の仕方によって、味が全然違うことが分かったんです。


冷凍マグロの正しい解凍方法

温塩水を作る

まぁ、解凍方法って諸説あるんですが、漁師さんが実際に使っているという解凍方法を紹介ます。

約40℃の1000mlに対して、塩を大さじ2杯(40g)入れて温塩水を作っておきます。

結構しょっぱい感じになりますよ。

マグロの柵を洗う

凍った状態のマグロの柵の表面を水でさっと洗い流します。

表面の汚れやマグロを切ったときのカスを取り除くためです。

温塩水に浸ける

先ほど用意するしておいた、温塩水にマグロの柵をつけます。

だいたい1分から2分くらいが目安なんですが、柵の厚みに応じて時間を調整してください。

策の中はまだ凍っている半解凍の状態にするのが目的です。

ここで注意点がひとつ

温塩水に浸けているときに、マグロの端がチヂレてきた場合は直ちに温塩水から取り出してください。

温塩水でマグロの端がチヂレるということは、めちゃくちゃ新鮮なマグロだってことを意味します。

釣ったマグロが死んで、死後硬直が始まる前に冷凍されたマグロは、温塩水で解凍されると死後硬直が始まって端がチヂレるんです。

マグロの端がチヂレた場合は、すぐに温塩水から取り出し、キッチンペーパーで水分を拭き取った後、冷蔵庫の中で自然解凍するのがもっともおいしくなる方法です。

水分を拭き取る

半解凍された柵の表面をペーパータオルで良く拭き取り、水気をなくします。

そしたら、柵を冷蔵庫に1時間から2時間入れて完全に解凍されるのを待ちます。

冷蔵庫の冷気に触れることにより、マグロの色がよくなるんですよね。

こうすれば、冷凍マグロを最高の状態で解凍することができます。短時間で解凍したので味も抜群なんですよ。

スーパーに売っているマグロの柵ってさ、凍ったまま商品棚に並べられて、時間をかけて解凍されているんですよね。

時間をかけて解凍されるとドリップがたくさん出ておいしくなくなるんです。

だからスーパーの冷凍マグロはおいしくなかったんですね。

冷凍マグロを買うならスーパーではなく、凍ったまま直送してくれるネット通販の方がおいしく食べることができますよ。


おすすめ! おいしいマグロ通販

築地魚群

築地直送のミナミマグロを購入することができます。2回ほど購入していますが、どちらとも質のいいミナミマグロが届きました。

ちょっと高いんですけどね、スーパーなんかで買えるようなマグロとは違う高級品を味わうことができます。

普通に晩酌のおつまみにしてもいいですし、贈り物なんかにしても喜ばれると思います。

マグロの吉井

 

まぐろのお取り寄せ専門の通販です。愛媛でしか水揚げされないブランドマグロ「伊達マグロ」を取り扱っています。

マグロバラエティーセットや手間なしカット済みマグロなど、ニーズに合った商品を提供してくれます。

本マグロ大トロや中トロの柵からマグロの切り落としまで、いろんな部位を買うことができる、まぐろ専門店です。

まとめ

スーパーの冷凍マグロの柵が自然解凍されて、パックにドリップがいっぱい溜まっている商品をみたことないですか。

まずそうですよね。見た目がまずそうな奴がおいしいはずがありません。

正しい解凍方法で解凍すれば、いつもの数倍おいしく食べられるんです。

正しい方法で最高の状態のマグロを食べたいですよね。何気に高いですからね、マグロって。

本日は以上!