おいしい焼き鳥の缶詰め【いなば 焼きとり たれ味・塩味】晩酌のおつまみにいいぞ!

スポンサーリンク

缶詰めって、晩酌のおつまみにするととっても便利ですよね。

長期保存ができるから買いだめしておけるし、パカッと缶を開けるだけで食べられるのもいいところです。

コンビニに100円で売っていた缶詰めがあったので買ってきました。

焼きとり たれ味・塩味

コンビニだと100円

焼き鳥が入った缶詰めですね。

焼き鳥っていったらさ、お酒を飲むときには定番のおつまみですよ。

その缶詰めが100円で買えるなんて、何だかうれしい気分になりますよね。

仕事帰りにコンビニによって、100円で晩酌のおつまみが1品増えると思うと、なんだかオラ、わくわくしてきたぞ!

ただね、スーパーで買ったらもっと安いんだろうなとか考えちゃうと、そんなわくわくじゃないんですけどね…

うま煮味付風と書いてあります。

焼き鳥を煮込んだ缶詰めのようなんですが、どんな中身なのか気になります。

んー、缶詰めを開ける前に、いくら安い缶詰めでも最高の状態で頂きたいので、実食は缶詰めを温めてからにしますよ。

湯煎するとおいしさアップ

激アツのお湯に10分くらいつけておくと、すごくおいしくなるんです。

お湯を沸かしたら火を止めて、缶詰めを入れておくだけでOKです。

待っている間に他のおつまみの用意をしてもいいですし、お風呂に入ってあんなところやこんなところを洗ってくるのもいいでしょう。

中の焼き鳥は?

湯煎で温めた「塩味」をオープンしました。

若干ドロッとしたたれの中に、鶏肉らしきお肉がたくさん入っていますよ。

思ったより小さめの鶏肉です。

次は、「たれ味」をオープン!

ええ、こちらも塩味と変わりはありませんね。焼き鳥のタレを薄めたような汁に、小さめの鶏肉がぶっつまっています。

でね、何気に汁が多いんですよね。多分この汁は、のちのちご飯にかけたりすると恐ろしいほどの力を発揮するに違いありません。

捨てずに取っておくと良いでしょう。

食べてみた感想

塩味とたれ味をお皿に盛り付けしました。

ただですね、先ほども言ったのですが、この缶詰めの汁はご飯にかけると凄くおいしいと思うんですよ。

こんな風にお皿に出しちゃうとね、汁がねぇ…

あっさり塩味

まずは塩味を実食です。

うん。あっさりしたいい塩味ですね。

焼き鳥の塩ではないのですが、焼き鳥の塩味をイメージした味ですよ。

タレがとにかくうまいです。アサヒスーパードライが、秒殺でなくなってしまうほどのおいしさです。

たれ味は…

続いてたれ味を実食です。

ん?

たれ味はいまいちですね。まずくはないんですが、焼き鳥のタレと比べてしまうとちょっと味が薄めです。

塩味と比べるとパンチ力の低さが目立ちます。決してまずくはないんですけどね…

鶏肉の味

そんでね、肝心の鶏肉の味を分かりやすく言うとですね、、、

 

レトルトっぽい。

 

なんかね、ジューシーさが完璧になくなったパサパサのお肉です。

良く言えば、ローストビーフのように口の中でほぐれるお肉です。

まっ、100円ですからね。コンビニの100円で、ここまでできれば上等ですよ。

晩酌のおつまみとして100点です。

まとめ

いなば「焼きとり たれ味・塩味」

安くておいしい缶詰めでした。晩酌のおつまみに最高ですよ。

個人的には塩味がおいしかったのですが、たれ味もそれなりにいけてますよ。

仕事帰りにサクッとコンビニで購入しても良いですし、スーパーで買いだめしてちょこちょこ食べるのもありですよね。

本日は以上!