液切りいらずのしっとりツナコーンが晩酌のおつまみにサクッと便利だった

スポンサーリンク

コンビニで売っている安い缶詰めを物色していたら、良さげな缶詰めを見つけました。

ツナ缶なんですけどね、最初からコーンが入っている奴なんですよね。

晩酌にサクッと出せて何かと便利そうです。

食べてみた感想なんかを紹介します。

液切りいらずのしっとりツナコーン

購入価格108円

ローソンで購入しました。やっぱりね、コンビニで買えるってところがポイント高いですよ。

仕事帰りにすぐ買えて、ただちに晩酌のおつまみに追加できるもんね。

「液切りいらず」だって、ツナ缶の中にたっぷり入っている「油」がないってことなのかな?

中身を確認してみますよ。

うんうん。油が入っていませんね。

普通のツナ缶って油に浸かっていて、その油をしぼってからマヨネーズと混ぜてツナマヨにしたりしていますよね。

最初から油がなければ、油をしぼる手間がなくなって便利です。

まぁ、しぼった油をご飯にかけて醤油で食べたいっていう「ツナ缶マスター」の人には向いていませんけどね。

食べてみた感想

ちょうどよい油量

やっぱり最初からコーンが入っているといいですね。

ツナだけだと単品のおかずとしてはそっけない感じになります。

そんでね、多くもなく少なくもない、いい感じの油の量なんですよね。

油が多いとツナマヨにするときに邪魔になるし、少ないと味気なくなるわけなんですが、ベストな油量でした。

このままマヨネーズを入れてツナマヨにしても大丈夫です。

塩コショウで味付けが必要

結構大きめのほぐし身が入っていました。

魚くさくもなく、安いわりにはおいしいツナですよ。

ただね、晩酌のおつまみにするとなると、ちょっとパンチ力が足りないかも知れませんね。

塩コショウで味を整えた方がおいしく食べられると思います。

最初からマヨネーズと混ぜてツナマヨにしちゃってもいいかもです。

カロリーとか原材料

1缶55g当たりのカロリーは78kcal

内容量が少ないですからね。カロリーが低そうに感じます。

しかし、マヨネーズを混ぜてツナマヨにしてからパンに挟んだりすると、カロリーが跳ね上がりますから注意が必要ですよ。

一応、食塩と醤油で味付けがされているようですが、味が足りないかなぁ…

好きなように味付けする必要がありますね。

まとめ

「液切りいらずのしっとりツナコーン」

はっきり言ってツナ缶ってどれでもそんなに味は変わらないんですけど、、、

液切りいらずってところが超便利でした。

いろんな料理にサクッと使用することができますよね。もちろんそのまま晩酌のおつまみにしても問題ありません。

賞味期限が長いから保存するにもいいですよね。

本日は以上!