高級缶詰め【一人暮らしにも便利】一度は絶対食べてみるべき贅沢缶

スポンサーリンク

最近の缶詰めってすごくレベルが上がっていますよね。

昔の缶詰めよりも数倍おいしくなっているような気がします。

缶詰めって不健康なイメージがありますが、実は栄養価の高い食べ物なんですよ。

旬でたくさん食べ物が取れるときに加工して缶詰めにしていますからね、おいしくって栄養満点です。

缶詰めは一人暮らしにも便利

一人暮らしをしていると、冷蔵庫の中の食材をダメにしてしまうことが多いんです。

「買ったけど食べきれなかった」「あるのを忘れていた」など、よくありますよね。

自炊をするのがめんどくさくって、コンビニでお弁当を買ってきてしまうことも食材をダメにしてしまう原因です。

缶詰めのメリット

缶詰めのメリットと言ったら、賞味期限が長いことです。平気で2年から3年は保存できます。

しかも、調理することなく食べることができますから、忙しい人にピッタリです。

缶詰めをそのまま食べるのにちょっと抵抗のある「女子力」の強い人は、アレンジするのもありですよ。

缶詰めを炊き込みご飯に使ったり、野菜と一緒に炒めたり、本格的な料理にも全然使えます。

今日は、そんな便利に使える缶詰めの中でも、一度は食べて欲しい高級缶詰めを紹介します。

「頑張った自分へのご褒美」にはもちろん、贅沢な高級缶詰めが自宅にストックされていれば、一人暮らしでの自炊も楽しくなるのではないでしょうか?

一度は絶対食べてみるべき高級缶詰め

ノザキ ウインナーソーセージ8号缶

出典:amazon.co.jp

高級缶詰めってほどではないんですが、ソーセージの缶詰めってすごく便利なんですよ。

ソーセージなんでそのまま食べても十分おかずになりますし、小さく切って野菜炒めの具としても活用できます。

スープに入れてもいいし、パンに挟んで食べてもいいでしょう。とにかくソーセージって万能なんですよね。

絶対に自宅にストックしておきたい缶詰めのひとつです。

明治屋 おいしい缶詰 プレミアムほぐしコンビーフ

出典:amazon.co.jp

コンビーフって昔は安いイメージがありましたが、今は高級食材ですよね。

結構お高いコンビーフのプレミアムバージョンですよ。普通のコンビーフよりも身が粗いんです。

身が粗くてふわふわしているんです。それなのに、歯ごたえがしっかりとしていてクセになるおいしさです。

黒胡椒がピリッと効いて、晩酌のおつまみにも良く合います。

まるずわいがにほぐしみ マルハニチロ 

出典:amazon.co.jp

ズワイガニのほぐし身です。すごく便利ですよね。高いけど…

高いからあまり自分で買ったりしないんですが、ちらし寿司に使ったりカニマヨにすると絶品ですよ。

しかし、何と言っても炊き込みご飯の具に使うのが最強ですね。カニの風味がご飯全体にいきわたり、それはもう、うまいのなんの!

ズワイガニのほぐし身はいろんなメーカーが販売していますが、マルハニチロの缶詰めが1番おすすめです。

宏八屋 うに缶(蒸しウニ)

出典:amazon.co.jp

蒸しウニの缶詰めなんですが、はい、恐ろしく高いです。まぁね、高いだけあって味は格別ですよ。

岩手県三陸の新鮮なウニをそのまま缶詰めにしたという贅沢極まりない一品です。

ご飯に乗せて一気に食べるもよし、晩酌のつまみにちびちび食べるもよし、豪快にパスタと混ぜちゃうのもいいでしょう。

これぞ高級缶詰めです。

たらばがに 一番脚肉 缶詰

出典:amazon.co.jp

こちらは最高級のタラバガニの一番脚肉が詰まった缶詰めです。

ほぐし身は何かと便利に使えますが、一番脚肉はそのままガブリといけちゃいます。

身がぷっくりとして甘みがある上質なタラバガニの、最も味が良いとされる一番脚肉のみを使用しています。

うまいですよー

最後に

缶詰めってさ、一人暮らしに限らず、ちょっと料理の手を抜きたいときなんかにも役に立ちます。

今回は、一度は食べて欲しい高級缶詰めを紹介しましたが、高級な缶詰めじゃなくても自宅にストックしてあると便利ですよ。

本日は以上!