【おかっぱりからの投げ釣り】初心者に使って欲しい投げ竿おすすめ3選

スポンサーリンク

船を予約する海釣りだと、お金がかかるし初心者にはちょっと敷居が高いですよね。

いつでも気軽に海釣りができるのが、おかっぱりからの投げ釣りなんですよ。

カレイやシロギスなどなど、対象魚もいっぱいいて投げ釣りを始める入門口として適しています。

おかっぱりなら、お金もかからないしね。

今日は、投げ釣り初心者に使って欲しい、入門用の投げ竿を紹介します。

投げ竿と遠投磯竿違い

投げ釣りをするのに初心者が迷うのが、投げ竿と遠投磯竿どちらを買うかです。

まず、遠投磯竿ってタイプの竿は投げ釣りをするための竿なんですが、投げ竿とは違います。

遠投磯竿は、サビキ釣りなどに使うカゴや大型のウキを飛ばすための竿ですので飛距離はそれほど出ません。

そして、投げ竿は重いオモリやジェット天秤を付けて竿の半動力で仕掛けを飛ばす竿です。

めちゃくちゃ遠くまで仕掛けを飛ばせますので、カレイやシロギス釣りなんかに最適の竿なんです。

初心者におすすめの投げ竿

ダイワ プライムサーフ T25-405

ダイワ投げ釣り竿のエントリーモデルです。1万円以内で買えるお手頃価格だけど、一流釣具メーカーのダイワの釣竿ですからね。

竿の長さも短すぎず長すぎない405、初心者からベテランまで幅広く使える投げ竿です。

T25っていうのはオモリを付けるときの標準値なんです。T25なら20号~30号までのオモリを使えます。最初は25号・27号くらいのオモリを選ぶといいですよ。

シマノ ホリデースピン 405EXT

こちらも釣り具の一流メーカーですよね。

私の勝手な思い込みなんですが、シマノって若い人に人気のメーカーなのかな。

ホリデースピン405EXTは、先ほど紹介したダイワプライムサーフと同じスペックなんですが、なんかシマノの方がかっこよく見えますよね。

価格もプライムサーフと変わらないので、完全に好みの問題です。第一印象で選ぶといいですよ。

プロマリン トレンドキャスター 30-420

価格だけで選ぶなら、このプロマリンのトレンドキャスターです。

一流メーカーではありませんが、浜田商会ってところが問屋になっておろしている中国の商品です。

ただ、中国製といってもあなどるなかれ、低価格の割にはきちんと使える良品揃いなんですよ。

投げ竿はもちろん、磯竿からリールにいたるまで釣りグッズは何でも扱っているプロマリンです。

最初は低価格のプロマリンである程度揃え、徐々にダイワ・シマノにシフトしていく方法も全然ありです。

最後に

おかっぱりからの投げ釣り、めちゃくちゃ楽しいですよ。

低価格のプロマリン、一流メーカーのダイワ・シマノの投げ竿を紹介しました。

初心者の方が使いやすい投げ竿です。

自分の好みに合った投げ竿を選んでくださいね。

本日は以上!