1人用七輪【晩酌で炭火焼きを楽しむ】おすすめ3選

スポンサーリンク

バーベキューなどで炭火で焼いたお肉ってめちゃくちゃうまいですよね。

あれは、木炭が発する赤外線と炭火に落ちた油から出る燻煙がおいしく焼きあげているからなんです。

あの炭火で焼いたお肉のおいしさを、自宅での晩酌で味わえないものか?

そんな人の希望に答えてくれるアイテムが「1人用卓上七輪」です。

ご家庭の卓上での焼き肉はもちろん、スルメイカなどをあぶっておつまみにしてもいいですよね。

小型の1人用だから準備も後片付けにも手間がかからず楽しめます。

1人用七輪おすすめ3選

俺用七輪

炭を入れる面積は、かまぼこ板くらいの大きさを想像してください。

小型七輪の全てにいえることですが、かなり分厚く作られているので炭を入れるスペースが少ないです。

大きい炭を1個入れるより、小さく砕いた炭を3個から4個入れた方が火力が安定しますよ。

俺用七輪は横長の七輪です。串焼きなどの長い物を焼くのに適しています。

コンパクトでも小さ過ぎない、1人~2人で晩酌を楽むのにちょうどよいサイズですね。

サイズ:幅202×奥行143×高さ121mm 重量:1.6kg

和楽 民芸 コンロ

居酒屋などで、よく見かける四角い七輪です。

かなり小型のお1人様用です。

スルメイカやエイヒレをあぶったり、ちょっとした物を焼くのに適しています。

炭以外にもアルコール固形燃料を使って「ホイル焼き」などができるタイプです。

キノコやコーンなどをホイルで包んで焼くと、おいしいホイル焼きが楽しめます。

 サイズ:幅150×奥行150×高さ140mm 重量:1.67kg

和楽ミニ七輪

丸形の小型七輪です。丸型を生かした使い方がいいです。

この七輪、1人用の小さい土鍋を乗せるとピッタリハマるんですよ。

ダイソーなんかに売っている1人用土鍋がいいと思います。

焼き肉を食べた後に1人鍋まで楽しめちゃいます。

土鍋で炊き込みご飯なんてのもいいですね。

サイズ:幅165×奥行160×高さ135mm 重量:1.05g

一緒に揃えておきたいアイテム

火おこし器

少量の炭であっても火をおこすのは結構めんどくさいんですよね。

そんな大変な作業「火おこし」を簡単にできるアイテムが「火おこし器」です。

使う分の炭を入れたらガスコンロにかけます。

ガスコンロの火で、すぐに炭に火が付いちゃうからとっても楽です。

アルコール固形燃料

今回紹介した小型七輪すべてに使用できます。

炭を使わなくてもよい調理をするときに活躍するのが「固形燃料」です。

ホイル焼きや土鍋には固形燃料を使った方が楽ですよ。

火消しつぼ

炭の火を消してくれるつぼです。

余ってしまった炭は、このつぼの中に入れます。

すると火が消えるので、次回その炭を再利用できるんです。

余った炭の処分にも困らない、経済的なつぼですよ。

最後に

一人用七輪を選ぶポイント

形の違う3タイプの1人用七輪を紹介しました。

基本、どのタイプも同じ使い方ができますが、形によって得意な分野があります。

焼き肉、ホイル焼き、土鍋、メインで使用する用途に合わせて選択してください。 

室内で七輪を使用するときは、換気に十分気を付けてくださいね。

本日は以上!