電波時計【暗いところでも見える】おすすめ置時計はこれで決まり!

スポンサーリンク

夜中に目が覚めて「今、何時かなぁ」って時間を見たいときどうしていますか?

私は枕元に置いてあるスマホの時計を見ているんですが、スマホを手に取ってサイドボタンを押すのってめんどくさいんですよね。

そんなときに買った、暗いところでもよく見える置時計がすごく便利だったので紹介します。

MAG 電波目覚まし時計 4カラーデジタル液晶表示

選んだポイント

暗やみで常に光っていること

ボタンを押すと光る時計はいくらでもあるんです。そうじゃなくて、夜中に起きてパッと時計を見たときの時間が知りたいんですよね。

 

電波時計

今のご時世やっぱり電波時計ですよね。いつでも正確な時間が知れて時刻合わせの手間がないのは便利です。

 

乾電池でななくアダプター式

常に発光している時計となると乾電池式ではすぐに電池がなくなります。電池交換がめんどくさくなるのでアダプター式が絶対にいいです。

 

湿度計も付いてる

安い機種には日付と温度計は付いていますが、湿度計は付いていません。湿度計があれば完璧ですね。

 

安い

上記の条件を満たす商品となると5千円前後しちゃうんですけど、なかなかの低価格だったんですよ。

充実した機能

夜中に目が覚めて時計を見るだけで時間が分かります。

真っ暗な部屋でも数字自体が発光する時計なんで、めちゃくちゃ見やすいです。

見やすいのは夜だけではありませんよ。

黒い液晶を背景に、数字が強めに発光するので昼間の明るい場所でもとってもよく見えます。

明るさ調整機能

かなり強めに発光しますからね、夜枕元なんかに置いておくとまぶしくなってしまう人もいると思うんですよ。

そんな人のための便利な機能が「明るさ調整」なんです。

時計上部のボタンを長押しするだけで、明るさを4段階に変えることが可能です。

目時まし、スヌーズ

もちろん目覚まし時計としても使えます。

時計上部にあるボタンで目覚ましを止めるわけですが、当然のごとくスヌーズ機能付きです。

隠れるアダプター線

背面にはアダプターを差し込むところがあるんですが、上手に隠れるようになっているんですよね。

乾電池を入れるようなフタがついているんですが、これを開けてみると、、、

アダプターの接続部がうまく隠れるようになっています。

この方が見栄えもいいし、スッキリしていますよね。

ダメなところ

購入してから3ヶ月たったんですけど、使ってみて不便だなと思ったところも記載しておきます。

アラーム表示

アラームを設定すると設定した時間が表示されるんですが、日付の場所に表示されるんです。

そうなるとですね、日付が見えなくなるんですよね。アラーム時間の表示はなくてもよかったかな…

電波受信が弱い

1日数回、自動で電波を受信して時刻を修正してる電波時計なんですが、電波の受信が若干弱いです。

セイコーの電波時計と比べてしまうと、置く場所を微妙に調整する必要があります。

単に、私のウチが田舎だからっていうのも関係しているかも知れませんけど…

電波時計をもっとみる

Seiko Clock BC406K

お値段は張りますがSEIKOの電波時計なんで受信電波も問題なしです。

時計の数字の色を変えられたり停電時に時間をバックアップしたりと完璧の性能です。

ADESSO AK-62

液晶が大きいタイプです。

遠くからでも見やすくて掛け時計としても使用できます。

最後に

やっぱり暗いところで光っている時計って便利です。

この時計は欠点こそあるものの、価格は低めですし機能も充実しています。

液晶の置時計でボタンを押すとライトで液晶を照らす時計ってあるんですが、角度によってはよく見えなかったりします。

この時計は数字自体が光りますからね。

本日は以上!