パイ仕立てのクイニーアマン カスタードクリーム入り【ローソンベーカリー】を食べる

スポンサーリンク

ローソンに売っている「パイ仕立てのクイニーアマン カスタードクリーム入り」ってパンがおいしいんだって。

以前に「サックリとしたクイニーアマン」とか「バター香るクイニーアマン」とかの名前で、このパイの原型らしき商品を販売していたんですよ。

今回のパイは、カスタードクリーム入りってことなんですね。

パイ仕立てのクイニーアマン カスタードクリーム入り

そもそもですね、おっさんにはクイニーアマンってのが、どんなアマンなのかがさっぱり分かりません。

名前からして、とってもおしゃれなアマンなんだということは伝わるのですが、クイニーアマンの意味が不明なので調べてみました。

フランスの伝統的な洋菓子で、名前はブルトン語で「バターの菓子」

そうなってくると、私的にはブルトン語ってのは何語なんだという疑問が出てきてしまうんですよ。

キリがないのでここでストップしますけど…

 

まぁ、おしゃれなパイにカスタードクリームを入れた洋菓子ってところでいいでしょう。

カロリーが高い

カロリーが452kcalもあります。

小さめのパイ1個にしては、かなりの高カロリーなので注意が必要ですね。

まっ、私は四十過ぎのおっさんなんでね、カロリーなんか気にせずにムシャムシャ食べてしまうので問題はありません。

めちゃくちゃベタベタする

パイの表面に、飴を固めたような物が付いているんですけど、

 

これが、ハンパじゃなくベタベタするんです。

 

このパイを直接手で持った後、なんかベタつくからジュウタンでなびってみたら、逆に私の手がゴミだらけになりました…

恐ろしいほどのベタベタです。

ベタベタする方が上

こう見ると、パイなんだなってのが良く分かります。

しかし、こちら側のパイ生地がむき出しになっている方が下面になります。

完全に、こっち側が上面っぽいですが、ベタベタした方が上にくるように置くのが正しいようです。

食べてみた感想

カスタードクリームがうまい

中はこんな感じです。

パイ生地のサクサクした食感がいいですね。

それと、バニラ味のカスタードクリームが最高にイケてます。

バニラの風味が、すごくオシャレな食べ物を食べている気分になります。

きわめつけは飴を固めたベタベタポイントです。

薄い飴をバリバリ噛んだときの食感と、パイ生地のサクサクが同時にくるんですよ。

 

食感、さいこー!

 

それと、手のベタベタもさいこー!

まとめ

非常においしいパイでした。

やっぱり、人気がある商品には理由がありますね。

唯一、欠点をあげるのなら、食べにくいってところです。

ベタベタはもちろん、パイなんでね、ボロボロとカスがこぼれます。

車の中で子供に食べさせたくない食べ物ランキングっていうのがあったら、間違いなくベスト3以内に入ると思います。

ただね、おいしさはピカイチなんで、ローソンに行ったらローソンベーカリーのコーナーをのぞいて見てください。

本日は以上!