【ローソンの中華まん2018年】ロースカツカレーまんを食べる。普通にまずかったのでキツめに食レポするぞ!

先日、ローソンに行ったらですね、新作の中華まんが売っていたので買ってきました。

ロースカツカレーまんだってよ!

ローソン ロースカツカレーまん

ロースカツカレーまん

購入価格 200円

関東地方限定

数量限定

名前からすると、ロースカツとカレーが入った中華まんですよね。

さすがに値段もそれなりの設定です。

高い中華まんなのに売れ行きは上々のようで、残り1つを何とか購入できました。

小さめの中華まん

カレーまん特有の黄色い生地の中華まんです。

ロースカツが入っているからカロリーが高そうですが、意外と普通の245kcalです。

普通の中華まんより少し小さいですね。

ローソンは、ちょっと前にチーズカレーまんを発売していて、それがなかなかの高評価だったんですよ。

今回のも期待できそうですよね。

食べてみた感想

一口カツが入っている

半分に割るとですね、小さいカツが1個入っています。

お弁当に入れるような、冷凍食品の一口カツみたいな感じですね。

カツの周りはペースト状のカレーで埋め尽くされていますよ。

カレーペーストがまずい!

まず、中のカレーがうまくないんですよ。

カレーまんなのにカレーがまずいって時点で終わっているんですが、私は大人なので最後まで食レポを続けます。

カレーの味が弱すぎて生地と一体化しないんですよね。

生地だけ浮いてしまって口の中がパサパサしちゃうんですよ。

カレーパンの方がよっぽどおいしいです。

まっ、100歩譲ってカレーがまずいのはよいとしましょう。

人によって好みもあるだろうし、口の中がパサパサしても「ヤクルト ジョア」を飲めば何とかなります。

何の特徴もないロースカツ

ただですね、この中華まんのもう1人の主人公は「ロースカツ」なわけですよ。

中華まんの中から現れるロースカツにインパクトがあって、「おっ、すげぇ!」「めちゃくちゃうまい!」ってなるんです。

しかし、このロースカツはですね…

 

普通。

 

カレーペーストでカツの衣がベチャベチャなので、衣を付けている意味がまったくありません。

良くもなく、悪くもなく、そして決してうまからず。

まとめ

関東地方限定 ローソン ロースカツカレーまんは、普通においしくない中華まんでした。

「スパイシーでおいしい」とか「ボリュームがあっていい」とか、良いレビューが多いんですよね。

私だけ低評価で大変申し訳ないんですが、ほんとにうまくなかったんですよ。

むしろ私はカレーの王子様だから、今回は多少辛口になってしまったのかも知れません。

カレーだけに…

本日は以上!