昔懐かしい菓子パン【スペシャルサンド】真ん中の不思議な玉の正体はゼリーだった

スポンサーリンク

「コンビニの菓子パンもいいけど、子供の頃に食べていた菓子パンが食べたいな…」

そう思って、スーパーの菓子パンコーナーで懐かしい菓子パンを見つけてきました。

スペシャルサンド

私が小学生の頃、朝食にいつも食べていた懐かしい菓子パンです。

大好きだったんですよね。スーパーに79円で売っていました。

スペシャルサンド

希望小売価格 80円

発売日 1968年頃(正確な記録なし)

実は、結構前からスペシャルサンドを探していたんですよ。

どこにも売っていなくて、もう売っていないんじゃないかと諦めていたのですが、偶然見つけました!

入荷の関係とかあるのかな…

同じスーパーに何度も行って確認しないとダメですね。売っているときと売っていないときがありました。

カロリーとか原材料

カロリーは350kcalです。

ミルククリームとあんずジャムがサンドされたスペシャルなパンです。

原材料名に「ゼリー」と表記があるのは、あの真ん中に入っている例の奴でしょうか?

スペシャルサンドが今でも生き残っていられる理由の大半を占める存在(私的に)なのに、さっぱりと表記されていました。

ゼリーって…

食べてみた感想

ミルククリームとあんずジャムのコラボが最高!

やっぱりね、今時の菓子パンと比べたらクリームの質が全然低いですし、パンも普通のコッペパンなので高級感はありません。

しかし、スペシャルサンドの特徴は、ミルククリームとあんずジャムのコラボレーションにあるんですよね。

こいつらがフュージョンときのおいしさは計り知れません。

 

すいません、言いすぎました…

 

今食べてみると、おいしいというより懐かしいの方が大きいですね。

まっ、安いからね… それなりの味です。

真ん中の謎の玉

スペシャルサンドの「顔」ともいえる真ん中の玉は、ゼリーという名前であることが分かりました。

 

ゼリーって…

 

私は昔、この玉を最後に食べようと食べずにお皿の上に残しておいて、、、

 

「なんだ、お前これ嫌いなんか?」

 

と言われて親父に食われてしまい、泣いて小学校を休んだことだってあるんです。

この玉をたくさん集めると、何でも願い事をかなえてくれる奴が出てくるような、もっとすごい物なのかと思っていましたよ。

ゼリーって…

まとめ

ヤマザキ「スペシャルサンド」

ひさびさに食べてみたら、懐かしくて昔を思い出しました。

昭和の味とでも言うんでしょうか?

味はそれなりなんですけどね。

たまには、こんなパンも良いものです。

 

合わせて読みたい:【ナイススティック】のクリームがクリームボックスの味によく似ているから全体的に比べてみた

 

本日は以上!