山田うどん【季節のおすすめメニュー 冬 】1番おいしいのは麻辣あんかけ牛丼で決まり!

今日は、安くておいしい「山田うどん」に行ってきました。

関東地方を中心としたローカル飲食チェーン店です。

山田うどんでは、毎日くる常連さんでも食る物が飽きないように期間限定のメニューがあります。

私は、このメニューを食べるのが大好きなので、いつも限定メニューをチョイスしているんです。

季節のおすすめメニュー 冬

2017年12月1日からスタートした期間限定メニューです。

蟹南蛮玉子とじ うどん・そば 580円

舞茸と本しめじのかき揚げうどん 560円

肉もやしあんかけラーメン 580円

舞茸と本しめじのかき揚げ丼 590円

麻辣あんかけ牛丼 580円

価格はすべて税込みです。

プラス200円でうどん・そば(冷or温)

プラス300円で醤油ラーメンとセットにできます。

注目は、やっぱり丼物ですね。

前回の「秋のスタミナフェア」のスタミナ焼肉丼がなかなかおいしかったので、今回の【麻辣あんかけ牛丼】もかなり期待して良いでしょう。

 

合わせて読みたい山田うどんの秋のスタミナフェア【スタミナ焼肉丼】を食べる

 

麻辣あんかけ牛丼を注文する

混雑時に入店してしまったからなのか、麻辣あんかけ牛丼の調理に時間がかかるのかは不明ですが、提供が若干遅かったのです。

私が注文した後に、天ぷらそばを注文したサラリーマン風のおっさんが、天ぷらそばを食べ終わった頃に麻辣あんかけ牛丼が到着しました。

提供まで、約15分くらいでしょうか。

忘れられちゃったのかな?

って不安になりだす時間ですね。

まっ、夢中でスマホをいじっていたせいで、それほどストレスにならなかったのでよしとします。

麻辣の香りがとってもおいしそうです。

プラス200円で温かいそばを付けました。

丼物1つだけだと、ちょっと物足りないんですよね。

セットのそばを付ければ、よほどの食いしん坊でもなければ満足できると思います。

これで、たったの780円(税込み)ですから安いですよね。

私は正統な山田うどん派なので、丸亀製麺やはなまるうどんには行ったことすらありません。

うどんって言ったら、山田うどんか赤いきつねなんですよ!

辛さは控えめ

肉厚の牛肉、ニンニクの芽、玉ねぎが確認できました。

牛肉は肉厚なのに、すごくやわらかくってとってもおいしい!

「あんかけ」とあったので天津飯のようなイメージだったのですが、それほどとろみはありませんね。

あっ、天津飯ってドラゴンボールに出てくる奴じゃなくって…

すいません。話を戻します。

山椒のしびれるような辛さが特徴の麻辣ですが、刺激はかなり低めのピリ辛くらいなので、辛い食べ物が苦手の方でも全然大丈夫です。

ちょっと気になったのは、スプーンが付いてきたことですかね。

とくにスプーンを使うほどズルズルな牛丼ではないのですが…

麻辣油たっぷりでうまし!

スプーンが付いてきた理由は、牛丼を底まで掘り進んでいったときに判明しました。

あふれんばかりの麻辣油が、どんぶりの底にたっぷりと溜まっていました。

麻辣油とご飯をよく混ぜて食べるためのスプーンだったんですね。

ご飯と麻辣油を一緒に食べたときのコクと旨味がたまんないですよ!

まとめ

安くて美味しい山田うどん、今回の期間限定メニュー「麻辣あんかけ牛丼」

完成度がかなり高く、他のメニューと比べてもズバ抜けておいしいことが分かりました。

すべて制覇して欲しいところですが、まずは麻辣あんかけ牛丼の計算つくされたおいしさを体験してもらいたいです。

麻辣油が絶対にハマると思いますよ。

本日は以上!