【はま寿司】フカヒレあんかけ炒飯|破格の値段で高級食材が!その謎に迫る

どうも、自称はま寿司サイドメニュー評論家、ビクトリー正三です。

はま寿司のサイドメニューっていったらさ、やっぱり大人気のラーメンなんですが、「フカヒレあんかけチャーハン」なんて、ちょっと気になるメニューがあったので食べてきました。

大好評って書いてありますからね、さぞかしおいしいんだろうけど、何よりも気になるのはフカヒレなんですよ、フカヒレ!!

もうね、フカヒレなんて一生食べることなんてないと思っていたんですが、まさか回転寿司で食べることになるなんて…

オラ、めっちゃ、わくわくすっぞ!!


フカヒレあんかけ炒飯

写真と違う

販売価格280円(税別)

フカヒレあんかけ炒飯の第一印象は…

 

写真と違くね?!

 

ただ、それだけでした。

ちょっと待って、マクドナルドがあれでいいんだからさ、ウチもこれくらい盛ってもいいんじゃないのかな?

はま寿司の苦し紛れの声が聞こえてきそうなんですが、ぶっちゃけここまで写真と違うと潔さすら感じられますよ。

だけどね、価格がおどろきの280円なんで、多少のことには目をつぶれます。

280円でフカヒレを食べられるわけですからね。生まれて初めてのフカヒレ、レッツライド!!


食べてみた感想

味が濃い

ラーメン屋さんの炒飯みたいな、ラードの風味がある本格炒飯っぽい味です。

あんかけは、だしの効いた強めの塩味が特徴です。お寿司を食べながら食べる炒飯ですからね、これくらい味が濃くてもいいんじゃないかな。

ただねぇ、あんかけの塩味が強すぎて、炒飯の味が死んでしまっているんです。

そもそもですね、ご飯の量に対してあんかけの比率が多すぎるんです。 

炒飯にラーメンの汁をぶっかけたようなズルズル状態になっています。

フカヒレはどこに?

ズルズルなのは一旦置いといて、メインのフカヒレを食べてみます。

炒飯の中をしばらくこねくりまわしていると…

 

あった!!

 

やっとフカヒレを発見しました。

フカヒレを見つけたときの感動ときたらさ、ドラクエで大事なアイテムを見つけたときに流れるメロディーがあるじゃないですか、あれが確かに聞こえてきましたよ。

てかさ、これ違くね?!

やっとの思いで発見したフカヒレは…

これは、フカヒレのダミーの「春雨くん」なんじゃないのかな?

見つけたのは、カニに見立てたカニかまと同じレベルの、なんちゃってフカヒレでした。

その後、しばらくフカヒレを捜索したのですが、とうとう最後まで彼を見つけることはできませんでした。

 

そうだよなぁ、280円でフカヒレはムリだよなぁ…

 

フカヒレの味がする「あん」ってことなんですかね。ただね、フカヒレを食べたことのない私には、正確な判断ができない味でございました。

とにかくズルズル

フカヒレがないんで、最終的にはただのズルズルの炒飯です。

見て、このあんとご飯の比率

炒飯が完全にあんに浸っているんですよね。もうズルズルです。

これね、あんをもっと少なく、通常の半分にすればすごくおいしいと思うんです。

味がいいだけに、もったいないですよね。

まとめ

はま寿司のフカヒレあんかけ炒飯、ひとことで言うとズルズル炒飯でした。

あんの味が濃いのは問題ないのですが、あんがかかっている量が多過ぎて、ただのしょっぱい「ご飯」になっていました。

そして、フカヒレの目視確認も達成することができないという、残念な炒飯です。

まぁ、でもね、小さいお子さまを連れていってフカヒレあんかけ炒飯を食べれば「昨日フカヒレ食べたんだぜ!」って少しゴージャスな気持ちにさせてくれるのではないでしょうか。

本日は以上!