【サッポロ一番みそラーメンが鍋になりました】とインスタントのサッポロ一番みそラーメンの違いは?

「サッポロ一番みそラーメンが鍋になりました」を買ってきました。

普通の袋麺のサッポロ一番みそラーメンと、どこら辺が違うのか比べてみます。

サッポロ一番みそラーメンが鍋になりました

他にも「塩ラーメンが鍋になりました」や「カレーラーメンが鍋になりました」がありましたよ。

メーカー希望小売価格は320円(税抜き)です。

サッポロ一番のスープの素を使って鍋を作る感じですね。

袋麺と違うところ

中には1袋2人前の乾麺が2袋、同じく1袋で2人前の鍋スープの素が2袋、七味唐辛子が2つ入ってます。

4人前にして家族で鍋を囲むこともできるし、2人前の鍋を2回やることもできるところが良いですね。

お馴染みの七味唐辛子の赤い小袋、久々に見ましたよ。

麺が違う

〆のラーメンの麺が普通のサッポロ一番と違いました。

めちゃくちゃ太麺になっていますね。

煮込み時間7分って…

 

おっかねぇー

 

時間が長いですよね、なかなか食べられないから入れるタイミングがかなり重要になりそうです。

スープの素が違う

ここからは、鍋の調理を開始します。

インスタントラーメンのスープの素は粉末だけど、こちらの鍋スープの素は液体ですね。

ボトボトっと鍋スープの素を鍋に入れたら、水を入れてよくかき混ぜます。

後は具材を入れて、火にかけている間は晩酌しながら待ってるだけでいいから鍋って楽だよね。

最初に野菜を切るのがめんどくさいけどさ。

味の違いは?

おすすめの具材に「キャベツ」て書いてあったので、鍋の底にびっしりキャベツを入れました。

今回はキャベツ、長ネギ、豚肉、増えるワカメを入れています。

増えるワカメが予想以上に増えすぎて、ワカメ祭りのような鍋になってしまった為、上記の鍋は大量のワカメを除去した状態で撮影しています。

 

ほんと、こわいよね増えるワカメって

 

スープの味が少し違う

おっ、サッポロ一番みそラーメンの味だ!

って最初思ったのですが、ちょっと違うんですよね。

凄く似ているんだけど、何かが違う…

ただ、そのレベルなんで、

 

とくに気にしなくてもいいでしょう

 

何かが違うんですが、言葉で表現するのが不可能なんです…

ビールを飲みながらおいしく頂きました。

〆のラーメンが最高にうまい

そして最後は、お楽しみ〆のラーメン

太麺だから煮込み時間が7分と長めですが、モチモチした麺が汁を吸って凄くおいしいです!

麺はインスタントラーメンの麺とは全く別物ですね。

まとめ

「サッポロ一番みそラーメンが鍋になりました」

インスタントラーメンのサッポロ一番みそラーメンとの決定的な違いは、鍋用にアレンジされた太い麺でした。

太麺だから出来上がるのに時間がかかるけど、そのまま鍋の中に入れておいても伸びにくいんです。

この太麺、マジうまいですよ!

インスタントラーメンの麺で代用した場合すぐに伸びてしまうから、〆のラーメンを黙々と食べないといけないので代用は厳しいですね。

ただですね、麺の問題さえ気にしなければ、インスタントのサッポロ一番みそラーメンで鍋をやってもほぼ同じ物になりそうです。

本日は以上!