ノートパソコンの台は折り畳み式が便利|使ってみた感想

ノートパソコンの最大のメリットはコンパクトで持ち運びに便利なところですよね。

私のノートパソコンは外出するときだけではなく家の中でも移動して使用しています。

自分の部屋であったりリビングだったり、常にパソコンを持ち歩いているのですが、ちょっと不便なことがあるんです。

テーブルがある場所で作業するなら問題はありませんが、テーブルがなかったり食事中でテーブルが使えない場合があるじゃないですか。

そんなときは上記写真のように膝の上にパソコンを置いて作業することになるんです。

凄くやりづらくて長時間の作業は困難です。

何かいい物はないだろうか…


折り畳み式ノートパソコン台

そんな不便を解消してくれたのがノートパソコンを置く台です。

折り畳み式なので使用しないときに邪魔にならず、コンパクトなので持ち運びにも便利なんですよ。

この台が低価格でめちゃくちゃ使えたので紹介します。

角度調整が自由自在

台の足は3つの関節でできていて、それぞれ角度の調節が可能です。

各関節部分には目盛りがついていて自分の好きな高さ、角度に変えることができるんです。

ボタンを押しながら角度を変えます。

高さも調整可能

座椅子に寄り掛かって作業するときは、これくらいの高さがいいですね。

マウスを置くスペースはないのでマウスは床で操作しなくてはなりませんが、台の幅42cmあり16インチのノートパソコンでも問題なく置けます。

正座して作業するときは、ちょっと高めのこれくらいの位置に。

高さは最大48cmにもなるので座高がめちゃくちゃ高い人でも大丈夫ですw

最大まで高くすると若干ぐらつくって欠点がありますが、値段が値段ですからね、許容範囲です。

激しいタイピングには向いていません。

ディスクの上でも

小さく畳めばこんな使い方もできます。

ディスクで作業しているときにキーボードに角度を付けるとタイピングが楽になったりしますよね。

自由に角度調整ができて非常に便利です。


まとめ

色んな場面で使用できて、とっても役に立ちます。

一家に一台と思えるほどです。パソコンの台をお探しなら折り畳み式を推薦します。

同じタイプでもっと高級品もありますので、お財布と相談ですね。

本日は以上!