スマホの充電が楽になる【マグネットケーブル】を使ってみた感想

スマホの充電って夜寝ているときにすることが多いですよね。

私は寝る前に枕元にある充電ケーブルをスマホに差してから就眠するのですが…

電気を消してしまうと、「充電するのを忘れてた!」なんてときにケーブルをスマホに差し込めなくなるんですね。

暗くても簡単に充電ケーブルを差し込めるようになる便利なアイテムを紹介します。


マグネットケーブル

その便利なアイテムが、こちらのマグネット式のケーブルです。

見た目は普通のケーブルなんですが、スマホに差し込むコネクター部分がマグネットになっているんです。

専用のアタッチメントを使用

ケーブルの他に専用のアタッチメントが付属しています。

写真は充電を「microUSB」でするタイプのスマホに使用するアタッチメントです。

他にも、「typec」「ios」があり、使用する端末に合わせて変更が可能です。

このマグネットケーブルを使って実際にスマホを充電してみます。


マグネットケーブルの使用方法

まず、このアタッチメントをスマホの充電コネクターに差し込みます。

上記写真のアタッチメントはmicroUSBタイプです。普通のmicroUSBケーブルのコネクターと同じ形状をしています。

アタッチメントを装着する

microUSBタイプなので差し込みに上下がありますが特に難しいことはありません。

マグネットケーブルを使用したい端末にアタッチメントを差し込むだけです。

※上記写真の端末はタブレットです。

アタッチメントが装着されました。

若干アタッチメントの厚みがありますが気になるほどではありません。

アタッチメントはきつめ設計されているので、一度装着すると簡単には外れません。

スマホを使用中にアタッチメントを紛失するようなことはまずないでしょう。

ケーブルを付ける

この状態でアタッチメント部分にケーブルを近付けるだけで「ピタッ」っとくっつきます。

意外と強力なマグネットです。

すると、どうでしょう…

充電が開始されたではありませんか!!

マグネットケーブルを使用すれば、ケーブルの差し込む向きを気にすることもなく、差し込み口がどこにあるのか分からずスマホに傷を付ける心配もなくなるんです。

まとめ

マグネットケーブルのおかげでスマホにケーブルを差し込むという、わずらわしい作業から解放されました。

よそ見をしていてもピタッっとケーブルがくっつき充電が開始され非常に便利です。

充電のためにケーブルを抜き差しすることがなくなるので充電コネクター口の劣化を防ぐこともできますよね。

本日は以上!