ブタメン丸に熱湯を注いだら、〇〇にそっくりな食べ物になったぞ!

ちょっと小腹が空いたときに、おやつ感覚で食べることができるブタメン、おいしいですよね。

専用のトッピングが発売されたりと、ここのところ力を入れている様子のブタメンなんですが、なんと今度はベビースターをキュウブ状に固めた「ベビースターラーメン丸」みたいになって登場しました。

 

合わせて読みたい:ブタメンチップス【ワンタン風味】ブタメンに入れてみたぞ!

 

今日はブタメン丸の食レポをしつつ、ブタメン丸にお湯を注いだらどうなるかを実験してみます。

とっても楽しみですよね。オラ、わくわくすっぞ!


ブタメン丸

ベビースターラーメン丸のブタメンバージョンとでも言いましょうか、ただ単にラーメン丸のとんこつ味なのではなく、ブタメンとコラボしているところがミソですよ。

一見、本家ブタメンと間違えてしまいそうなパッケージですが、明らかに違うところがありました。

ブタメン丸はブタメンよりも一回り大きいんです。

間違える人はいないと思いますけど…

ラベルに「お湯を入れずにそのまま食べてね!」と書いてあるのですが、そんなこと書かれたらお湯を入れてしまいたくなるのが「人間」という生き物です。

とりあえず、お湯は後程入れるとして、まずは中身を確認してみます。

少なくて取りづらい中身

カップと内容量の比率、おかしくね?!

カップが大きいのに内容量が少ないお陰で、カップに手を突っ込まないとお菓子が取れません。

もっと小さいカップにすれば良かったのに、これじゃ手が汚れます…

取りづらいのでお皿に出しました。

こうして全体を見ると、まぁそれなりの内容量に見えなくもないですね。

カップに入っているときよりも、とんこつの良い香りがプンプンしてきました。

ザクザクおいしい

うん!!

ベビースターのポリポリが凝縮されてザクザク食感なのはラーメン丸と同じですが、強めのブタメンとんこつ風味があります。

結構濃いめの味なので、お湯を入れてもイケそうな気がします。

それじゃ、お湯を入れてみますね。


ブタメン丸に熱湯を注ぐ

気持ち多めに

お椀にブタメン丸をすべて入れて熱湯を注ぎました。

入れるお湯の量に注意してください。

多めに入れて大丈夫です。

上記写真の量ではお湯が足りません。

このブタメン丸は大量にお湯を吸うので少ないとスープがなくなってしまいます。

ブタメン丸がお湯にすべて浸かるくらいの量を入れてください。

そして3分待ちます。

お湯を入れて食べた感想

雑炊もどきに

ちょっと意外な姿になりました。

ラーメンに似たような出来上がりを想像していたのですが、細かく粉砕されているブタメン丸の見た目はお米みたいです。

雑炊とか、お粥に近いです。

思った以上に膨れるので満腹度は高め、とんこつ味のおいしい雑炊になりました。

卵を入れたり、ちょっとした野菜を入れたりアレンジも豊富にできそうですよ。

ブタメン丸のカロリー

1カップ59g当たりのカロリーは301kcal

1個1個の密度が高いので少なく見えますがカロリーは高いです。

まとめ

ブタメンみたいなブタメン丸は、とんこつ味のベビースター丸でした。

ベビースター丸が大好きな人には間違いなくウケる商品です。

そして、お湯を注いだブタメン丸は雑炊みたいで味も良く、お腹が満たされるおやつに早変わりしました。

半分はボリボリそのまま食べて、残りは雑炊にして食べるのもおもしろいですよね。

本日は以上!