【カールに似ているお菓子】ウラキャラコーンのカレー味とカールのカレー味を食べ比べる

惜しまれつつも東日本を去った、歯にくっつきまくる「カール」

東日本の人はカールを食べたくなったら、ネットでちょっと値段が高くなったカールを購入するしかないのです。

そこに現れたのが、救世主「ウラキャラコーンのチーズ味」です。

その見た目もさることながら、味も似ていてポストカールとして注目されています。


ウラキャラコーン カレー味 

なんと!

そのウラキャラコーンからカレー味が発売されたんです。

個人的にカールはチーズ味よりカレー味の方が好きなので、ウラキャラコーンのカレー味は嬉しい!

カールのカレー味は東日本のみならず、完全に生産が終了してしまったので、もう二度と食べることができないのです。

カールがなくなったおかげでウラキャラコーンまで品薄状態になっていましたが、現在は落ち着きを取り戻したようです。

見た目がそっくり

ウラキャラコーンのチーズ味と同じで、カレー味もカールに類似していますね。

まぁ、カールと並べれば違いがはっきりと分かるのですが、とにかく似ています。

ウラキャラコーンという名前だけあって、カールよりもキャラメルコーンを意識して作られているんですよね。

これならカールを作っている明治製菓に文句を言われたとしても、

 

 いや、これキャラメルコーンだから!

 

って言えば大丈夫でしょう。


食べ比べてみた感想

味もそっくり

上記写真が本家カールのカレー味です。

見比べると、カールは色が濃くウラキャラコーンとは形が違うことが分かります。

そしてこの、肝心のウラキャラコーンカレー味のなんですが…

 

カールそっくり! 

 

本家に比べて色が薄かったから凄く心配していたのですが、極めて本家に近いカレー味でした。

間違いなく東ハトの技術者がカールのカレー味を食べて味を近づけているはずです。

それくらい味が似ているんです。

カールにそっくりなウラキャラコーンカレー味を食べていて気付いたのですが…

 

ちょっと、おい…

 

これって、まさか…

 

歯にくっつかないじゃん!

 

カールの醍醐味である「歯にくっつく」が改良されてなくなっていました。

どうせなら歯にくっつくところも忠実に再現して欲しかったよな…

ちょっぴり寂しいけど、歯にくっつかないのは何気に食べやすくて良かったです。

まとめ

東ハトから発売された「ウラキャラコーン カレー味」は、カールのカレー味として十分通用する物でした。

 

だからこれ、キャラメルコーンだって!

 

って言えば販売中止になることもないので、これから末永くカールカレー味ファンの力になってくれるでしょう。

カールのカレー味、たまに食べたくなるんですよね…

そんなときはウラキャラコーン カレー味を買ってみてください。

 

合わせて読みたい:カールが食べたいから、カールみたいなお菓子を探してみた

 

本日は以上!