【サクサクのしょうゆ味がうまい】柿の種で作ったふりかけがおいしかったぞ!

スポンサーリンク

私は晩酌のおつまみによく「柿の種」を食べます。

最近、お菓子とふりかけメーカーがコラボしてふりかけ作っているじゃないですか。

柿の種がふりかけになったら、うまそうですよね。

亀田の柿の種を使って自分でふりかけを作ってみました。

亀田の柿の種

カロリーとか塩分量

缶ビールのおつまみとして大活躍するんですよね。

もうね、おつまみの定番中の定番となっている柿の種です。

 

6袋入りで売っている亀田の柿の種を用意しました。

1袋43g当たりのカロリーは209kcalで、塩分は0.47gですね。

はい。

ふりかけにしてはカロリーが高すぎると思いますが、ピーナッツが入っていますからね。

お茶碗1杯分のご飯250kcalと、柿の種1袋を合わせると459kcalになります。

まぁ、いいんじゃないかな。

ふりかけを作る

缶ビールの缶で砕こう

砕き方はいろいろあると思うんですが、身近にあったアサヒスーパードライの缶がすごく良さげだったので使ってみました。

柿の種の袋を開けずに、袋の上からガンガン砕きますよ。

ザクザク、バリバリ、すごく気持ちいいです。

結構、疲れるんですけどね…

ピーナッツは硬いので、アサヒスーパードライの缶の角を上手に使ってビシバシ砕いてください。

ご飯にかける

かなりうまい

サクサクとした歯応えにちょうどよい塩加減です。

ピーナッツとご飯の固さのギャップが最高なんですよね。

やわらかいんだか固いんだか分からない歯ごたえがたまらないんです。

もしも、味が足らないと思ったら、アジシオをプラスするといいですよ。

アレンジが豊富

しょうゆをかけるとおいしくなると思います。

マヨネーズやカレーパウダーもいけますよね。

この柿の種ふりかけ、アレンジの幅がめちゃくちゃ広いです。

これね、ご飯だけじゃなく、いろんな食べ物にかけるとおいしいと思いますよ。

焼きそばとかサラダとか、本当に万能なふりかけになります。

いろいろやってみるとおもしろいかも知れません。

まとめ

まぁ、シャレのつもりで作った「柿の種ふりかけ」なんですけどね。

なぜか、かなりおいしかったです。

 

と、思ったらですね、すでに正規品が存在していました。

スーパーで売っているのを見たことがないんですけど、普通に市販されているようです。

亀田の柿の種がたくさんあったら、ぜひ柿の種ふりかけを作ってみてくださいね。

本日は以上!