ハエを素手で捕まえたらうんこみたいな臭いがした話

スポンサーリンク

なんの用事もなく、やることすらまったく思い付かない「何もすることがない」日曜日…

そんなまったりした休日が大好きです。

今日は、茶の間で「ゴロゴロタイム」を満喫する私に起こった大事件のお話です。

休日の昼下がりの出来事

のんびりYouTubeを見ながらダラダラしていたのですが、部屋の空気を入れ替えてシャキッとしようと思い窓を全開に開けたんです。

 

うぉー 超さみーー!

 

意外に寒かったので数秒で窓を閉めてしまう、寒がりの私…

そして、何事もなかったかのように再び寝転びYouTubeを見ていました。

部屋にハエが侵入する

すると、先ほど窓を開けたときに入り込んだと思われる1匹のハエが、私の頭の周りをブンブンと飛んでいたのです。

 

うるさいハエですね。

ほほぅ… 戦闘力3500ですか… ハエにしてはやる方ですね。

 

追うんですよ、ドドリアさん! 捕まえなさい!!

 

……ドドリアさん?

しまった!

嫁さんは買い物に行っていて、家にいないんだった…

仕方がないのでしばらく放っておいたのですが、攻撃をしてこない私をあざ笑うかのように頭や顔にたかってきます。

 

くっそー、絶対にやっつけてやる!

 

ハエを倒す

その時です!

千載一遇の大チャンスが訪れました。

ハエがテーブルの角に止まり手を擦り合わせながら、動く気配がありません。

 

お遊びはもう終わりですよ!

 

私は、いまだに手を擦り合わせているハエの背後から「手」を構えると、一気に襲い掛かりました。

 

デスボーーール!!

 

寒さで動きが鈍っていたのか、私の放ったデスボールは一撃でハエを捕獲することに成功しました。

手の中で暴れるハエを更に強く握り、とどめを刺した後ティッシュでくるんでゴミ箱に捨てようと手を開いたときでした!!

 

…!?

 

戦闘力 17000?

 

19000…

 

21000…!!

 

……ボンッ!

 

すごくくさい

ウンコとそっくりな強烈な悪臭が、私を襲いました!

 

ウンコくさっ!

 

その時、私は確信したのです。

このハエは、ついさっきまでウンコにたかっていたのだと…

なぜなら、私の握り拳からする強烈な悪臭は間違いなくウンコだからです。

私はウンコくさい手を台所のママレモンで泣きながら何度も何度も洗うのでした…

最後に

ハエに必殺技デスボールはやってはいけません。

今回は、ハエの生態を知らな過ぎた私の完全なる敗北です。

 

ハエはウンコが大好きなんです!

 

そう、ハエはウンコが大好物なので素手での攻撃は非常に危険なんです。

新しい必殺技が必要のようですね…

フリーザビーム

本日は以上!