悪魔のおにぎり ローソン【食レポ】そのおいしさは、まるで緑のたぬき!

スポンサーリンク

今、大人気の悪魔のおにぎりを買ってきました。これね、いつも売り切れだったんですよ。ローソンのくせに…

やっと生産が追い付いてきたのかな。

今日は、話題の悪魔のおにぎりがどれほどうまい物なのか食レポします。

ローソン 悪魔のおにぎり

たぬきおにぎり?

購入価格110円

パッケージに悪そうなたぬきのイラストがあるでしょ。

なんでかって言うと、もともとはたぬきおにぎりって呼ばれているおにぎりで、昔からあった物なんだって。

それを、主婦で初めて南極地域観測隊の調理隊員となった綿貫淳子さんが、テレビで悪魔のおにぎりとして紹介したことから火が付いたみたいです。

なんかさ、悪魔のおにぎりってところから、悪魔の実が頭から離れないのは私だけですかね。

 

ゴムゴムのーー

 

はい。

さっそく悪魔のおにぎりの全貌を拝見するとしますかね。

海賊王に、

食べてみた感想

天つゆのいいにおい

パッケージに、天かす・青のり・天つゆ入り混ぜご飯と書かれていました。

混ぜご飯おにぎりなんですね。

そんでね、ほら、おにぎりを握るのが苦手な人っているじゃないですか、なぜか三角にならない人、そんな人が握ったような形をしています。たまたまかな…

甘味のある天つゆのいい香りがするんですけど、素手でさわったら手がベタベタになったんで、ちょっとテンションが下がっています。

緑のたぬきみたいな味

これは、うまいですね。

ひとくち食べたらね、たぬきのおにぎりって呼ばれている意味が分かりました。

たぬきそばみたいな味がするんですよ。

天つゆの風味に天かすの味が広がって、口の中は緑のたぬき状態です。

このおにぎりを食べていると、武田鉄矢が何度もカットインで入ってきます。

緑のたぬきがおにぎりになったら、こんな感じになるんじゃないかな。

大きい天かす

結構大きめの天かすが入っているのも緑のたぬきに近い理由です。

これがね、天ぷらを食べているような錯覚をおこすんですよ。

悪魔のおにぎりを食べていると、

 

あー、緑のたぬき食いてぇー

 

ってなります。

ローソンのおにぎり売上ランキングで、20年間も不動の1位に君臨していたツナマヨを倒し、王座に輝いたすごいおにぎりなんだって。

悪魔のおにぎりおそるべし!

カロリーとか原材料

おにぎり1個当たりのカロリーは219kcalです。

ちなみにツナマヨのおにぎりは240kcalくらいありますから、カロリーが高いと言われているほどではありませんね。

原材料は味付けご飯と醤油たれ、天かすに青のりでした。

武田鉄矢と緑のたぬきは原材料に含まれていません。

まとめ

ローソン「悪魔のおにぎり」

おいしかったな。

普通、ご飯に天かすって発想がないもんね。2つ、3つ食べてもいいくらいです。

ただね、20年間売上1位だったツナマヨに伝えてほしいんです。

 

今だけだから大丈夫!

 

ええ。確かにおいしかったんですけど、私はツナマヨの方が好きです。

話題になりすぎて売れている感が無きにしもあらず、最終的には緑のたぬきと半ライスで代用できるんじゃないかな。

※私個人の勝手な意見です。

本日は以上!