農協チップス【ふらのっち】油っぽくないからさっぱり食べやすい

スポンサーリンク

農協と富良野が共同企画したポテトチップス、ふらのッちが人気らしいので買ってきました。

農協って野菜のプロだからさ、じゃがいもなんかにも物凄いこだわりがあると思うんですよね。

とってもおいしいポテトチップスが食べられそうです。

農協チップス ふらのッち

購入価格 108円

今回はコンソメ味を買ってきたのですが、コンソメ味の他にも、うすしお味とか色んな味がありました。

ほのぼのしたやさしいタッチのイラストがなんかいいですよね。

そこに農協チップスの文字、JAふらののマークでしょ、体に良さそうな印象すらありますよ。

さて、農協チップスふらのッち、どんなポテトチップスなのか非常に楽しみです。

さっそく食べて見たいと思います。

食べてみた感想

コンソメのいい香り

袋を開けたらコンソメのいい香りが広がりました。

まぁ、この辺は普通のポテトチップスでも同じでしたね。カルビーのポテトチップスコンソメ味も、コンソメのいい香りが広がります。

見た目も特に変わったところはないんですけど…

んー、香りも見た目も普通のポテトチップスと変わらないとなると、味が相当違うんだろうな。

普通のポテチとの違い

こ、これは?!

ひとくち食べただけで、普通のポテトチップスと違うところが判明しましたよ!

まず、油っぽくない

ポテトチップスってさ、油で揚げているからどうしても油っぽくなるんですよね。

つまんだ指先に油がべったりつきます。

ふらのッちは、意外とさっぱりしているんですよ。指先に油が付かないわけではありませんが、とても食べやすいんです。

それともうひとつ、じゃがいもの味がよく出ているんですよね。

おそらく、油っぽくないっていうのが影響しているんだろうけど、じゃがいも食ってる感がかなり高めです。

素材にこだわった高級ポテトチップスって感じがして凄くおいしかったです。

カロリーとか原材料

原材料は北海道産のじゃがいもを使用しています。

裏面には、富良野がドラマの舞台になったことがあるとかどうでもいい情報がたくさん書かれていましたよ。

どうせなら、じゃがいものことやこだわりの製法について詳しく記載してほしかったですね。

ぶっちゃけさ、富良野は酪農が盛んなんだって言われても、、、

 

へぇー

 

としか返せないんだよね。

1袋55g当たりのカロリーは309kcal

内容量は若干少なめですが、こだわりの高級ポテトチップスですから我慢しましょう。

それと、塩分が少し多めなんですが、特に気にするレベルではないので大丈夫でしょう。

まとめ

農協チップス「ふらのッち」

おいしかったです。

やっぱりね、いつも食べているポテトチップスと違うのが食べていて分かります。

油っぽくないってところが1番いいところなんです。しつこくないのでさっぱり食べられます。

気づいたら、1袋あっという間になくなっていました。

カルビーのポテトチップスと食べ比べるとおもしろいかも知れませんね。

本日は以上!