ダイソー【喜多方ラーメン】生麺みたいな平打ちのちぢれ麺が絶品です

スポンサーリンク

ダイソーのオリジナル商品、ダイソーセレクトに、喜多方ラーメンの袋麺が売っていたので買ってきました。

ダイソーセレクトって何気に良品が多いんですよね。

ダイソーの喜多方ラーメンを食べてみた感想を紹介しますよ。

そんじゃ、いっちょやってみっか!

ダイソー 喜多方 醤油ラーメン

袋麺といったらサッポロ一番が真っ先に思いついてしまうので、1個100円だと高いと思ってしまうんですよね…

やっぱりさぁ、私的にはサッポロ一番みそラーメンが最強なんですよ。

喜多方 醤油ラーメン、よっぽどおいしくないとまとめ買いはしませんよ。プンプン!

特種な麺

この喜多方ラーメンの麺、よく見ると油揚げ麺じゃないんですよね。

 

二昼夜低温乾燥させ、生麺の食感そのままに仕上げた熟成麺

 

と書かれています。

なんかよく分かんないんだけどさ、凄く手間のかかった麺なんだよね。

ラーメン大好き小池さんをうならせるようなおいしいラーメンだといいのですが…

さっそく中身を見てみましょう。

おっ!袋に入った麺は、喜多方ラーメン特有の平打ち麺で若干ちぢれています。

醤油の液体スープの袋には「DJ醤油スープ」と書かれていますよね!

 

…DJの意味がまったく分かりません。

 

まっ、そんなのどうでもいっか。

裏を返すとこんな感じで平打ち麺がちぢれている様子がよく分かります。

なんかこれ、良さげな麺ですよね。

喜多方ラーメンの麺を忠実に再現されているかと思われます。

液体スープをどんぶりに出した様子です。ベースの醤油に旨味の油が少々入っていましたよ。

うん。とってもうまそー

550ccのお湯でゆでれば完成です。

食べてみた感想

醤油のいい香り、麺のちぢれ具合が喜多方ラーメンっぽいです。

めんどくさいから具は入れていないのですが、お好みによりメンマ・ネギ・チャーシューを添えてお召し上がりくださいって書いてありました。

さっぱりスープが売りの喜多方ラーメンですからね、具なしもありですよ。

麺がうまい

ツルツル、シコシコしたツルシコ麺です。

この二昼夜低温乾燥させて作ったっていうのがいいんですかね。

かなり生麺に近い食感でした。

喜多方ラーメンのお店で出している麺とよく似ています。

スープはあっさり

さっぱりしたスープはくせがなく、お酒を飲んだ後でもすっきり飲めます。

さっぱりしているんで、ぐいぐいスープを飲めちゃうんですよ。

入れるお湯の量で濃さを調整できるので、自分好みに合わせられるのもインスタントのいいところですよね。

作り方がめんどくさい

すごくおいしい麺なんですが…

パッケージ裏面の召し上がり方には、550ccのお湯を沸騰させ麺を入れたら、2分後に麺を軽くほぐし、さらに3分30秒ゆでるとあります。

作るときにさ、5分30秒も鍋に付きっきりでいなくちゃならないんです。

 

めんどくさいよー!

 

まー、うまい麺だからね、これくらいの手間は仕方がないんですかね。

カロリーとか原材料

1食102g当たりのカロリーは286kcalです。

あれだよね、油で揚げていない麺ってヘルシーだよね。

しかも、スープがあっさり系だから余計に低カロリーです。

油で揚げていない麺は、小麦粉・食塩・卵白でできていました。

スープにはチキンエキス・ビーフエキス・昆布エキス、ここら辺が主力ですかね。

まとめ

ダイソー「喜多方ラーメン(醤油味)」

100円ならお買い得かな。

ぶっちゃけるとね、私的にはもっとスープに昔ながらの鶏ガラっぽさを出して欲しかったかなって思うんですが、ここら辺は人それぞれですからね。

もっと値段が高くなれば、とことんおいしくなるんでしょうけど、100円でこの生麺みたいな平打ち麺は普通ない思います。

ラーメン大好き小池さんも、きっと喜んでくれることでしょう。

ダイソーに行ったら探してみてください。

さらに上を目指すなら、お値段はかなり高めになりますが、こちらがおすすめです。

本日は以上!