HGP創英角ポップ体がない原因と【フォント・書体】のダウンロード方法

画像の加工や文字入れに「PhotoScape X」という無料ソフトを使用しているのですが、使うパソコンによってフォント・書体の入っている数や種類が違うことに気付いたんです。

ノートパソコンで使っていた「HGP創英角ポップ体」って名前のフォントが、ディスクトップPCのPhotoScape Xには入っていないんですよ。

ディスクトップPCのPhotoScape Xをよく見ると、どうやら「HG」から始まるフォントがすべて入っていませんでした。

HGのフォントが入っていない原因と、HGのフォントを使えるようにする方法を説明します。


HGP創英角ポップ体が使えない原因

officeがない?

HGから始まるフォントって、Microsoft officeに付属しているフォントなんです。

ですから、officeがインストールされていないPCだとHGのフォントがない可能性が高いです。

officeがインストールされていないのならば、Microsoftからフォントをダウンロードするだけなので、簡単にHGのフォントを追加できますよ。


フォント・書体のダウンロード方法

下記リンクをクリックしてMicrosoft ダウンロードセンターのページを開きます。

 

Microsoft ダウンロードセンター

 

Microsoft ダウンロードセンターのページに、「office 更新プログラム:Microsoft office JIS90 相互フォント」と表示されていますが、officeがインストールされていないパソコンでも大丈夫です。

ダウンロードをクリックしてください。

HG45.msi 」というファイルがダウンロードされますのでファイルを開いてください。

インストローラーが開くので、次へをクリックします。

「ライセンスに同意」にチェックを入れたら、インストールをクリックして完了です。

とっても簡単です。これでHGのフォントがすべて使えるようになったはずです。

まとめ

HGのフォントはofficeがインストールされていないパソコンにはありません。

officeがインストールされているのにHGのフォントがないって方、「office2016でHGのフォントがない」との報告が多数あったので、やはり同じ方法で試してみてください。

その他の例ですとofficeを再インストールすると現れるケースがあるようなので、以上の方法でもHGのフォントが追加されなかった場合は、officeの再インストールをするのもいいかも知れません。

 

合わせて読みたい:ヤフーショッピングで激安Officeを買ってみた|ライセンスは認証されるのか?

 

本日は以上!