1人で鍋をするのにちょうどいい【ダイソーの土鍋】1人鍋を作ってみた

スポンサーリンク

晩酌のおつまみを作るのに、小さい1人用の土鍋が欲しいんだよな…

ダイソーの1人用の土鍋って、どんなもんなのか?

鍋を作ってみた使用感なんかを報告します。

ダイソーの土鍋

ひびが入りやすい

ダイソーに売られている1人用土鍋です。

とてもダイソーで安く売られている物とは思えないほどの、おしゃれな土鍋です。

ただですね、毎日使っていると半年くらいでひびが入ってしまうんですよ。

ダイソーの土鍋を10個以上使ってきましたが、1年以上使えた物はありませんでした。

まぁ、半年くらい使えれば完全に元は取れますから、ある程度は仕方ないですね。

1人用鍋を作る

晩酌のおつまみにするんで、火の通りの早いほうれんそうをチョイスしました。

ほうれん草だと、スーパーに売っている2束1袋になっている奴が全部入っちゃいますね。

中くらいの白菜ですと、5枚くらいかな。

あくまでも私の感覚です。

 

結構たくさん野菜を取れるんで、晩酌のおつまみだからってバカにできませんよ。

ネギと薄切りチャーシュー、あとは白菜キムチも入れました。

味付け

カレー味の鍋にするんだったら、ルウ1欠片がちょうどいいです。

味噌だと大さじ1杯くらいで大丈夫ですかね。

1人で食べる鍋ですから、自分の好きなように味付けできるのも1人用土鍋のいいところですよ。

いろんな味を楽しんでください。

鍋を食べる

量がちょうどいい

あっという間に完成しました。

鍋が小さいから出来上がるのも早いです。

この土鍋から取り皿に取り分けると、だいたい3杯分くらいになります。

晩酌をしながらつまむのにちょうどいい量なんですよね。

食べきりサイズって奴です。

最終的にはインスタントラーメンの麺や、そばやうどんを入れてしまうのもありですよ。

まとめ

ダイソーの土鍋は長持ちはしませんが、1人鍋をするのにちょうどいい大きさで使いやすかったです。

毎年シーズンに合わせてバリエーションを変えた土鍋を販売しています。

定期的に買い替えるといいですね。

1人分を調理するのに適したサイズだから、鍋料理に限らず、ご飯を炊いたり麻婆豆腐を入れたり、煮込みうどんを作ったりとマジで使えますよ。

 

ずっと長く土鍋を使いたい人は、ダイソーよりも激しくコスパの高い1人用土鍋がいいですね。

本日は以上!