今までのケーブルが使える|マグネットケーブルに変換できるアダプタ

スマホを充電するとき、いちいち充電ケーブルをコネクタに挿すのがめんどくさい。

充電ケーブルの抜き挿しで充電コネクタが接触不良を起したことがある。

あるあるですよね。

そんな人のためにあるマグネットケーブルなのですが、スマホの充電をマグネット充電に変えると今まで使っていたケーブルは当然使えなくなります。

それだと、なんかもったいないですよね。

今まで使っていたケーブルでマグネット充電ができてしまうアイテムを見つけたので紹介します。


マグネット充電アダプタが便利

マグネット充電にする場合はマグネットケーブル自体を購入しなくてはなりません。

でも、このアイテムがあれば今まで使用していたケーブルをマグネットケーブルにすることができるんです。

今まで使っていたケーブルが使えればマグネットケーブルを買うより安く済むし、何よりも無駄がありません。

とりあえず、どんな物なのか詳しく見てましょう。

マグネットコネクタは各タイプ対応

入っているパーツは本体と、こちらのマグネットコネクタの2つです。

写真はmicroUSBで充電するスマホに装着する物ですが、typeCやiPhone用のコネクタも販売されています。

マグネットコネクタはスマホの充電コネクタ部分に挿し込んでおきましょう。

LEDランプ付きのアダプタ

そして、こちらが本体のアダプタです。

真ん中にある小さい穴は給電中に光るLEDとなっています。

あまり必要がなさそうなランプですが、電気がきているか確認する際に役立ちます。

アダプタの片側はmicroUSBを挿せるようになっています。

こちら側に今まで使用していたケーブルを挿し込んでマグネットケーブルにしてしまおうってわけです。

その逆側はマグネットコネクタにくっつく端子になっています。


各タイプ共通に使える

写真のような感じで繋げるとmicroUSBをマグネットケーブルに変換できます。

しかも、このアダプタはマグネットコネクタがmicroUSBであってもtypeCであっても、iPhone用であっても共通して使えます。

つまり、microUSBやtypeC、iPhone用のコネクタがある端末にマグネットコネクタを差し込んでおけば、1本のケーブルで全て充電ができてしまうんです。

充電コネクタが違う形状の機種を持っていると、それ用のケーブルを各種用意しなくてはなりませんよね。

1本のケーブルで全て代用できるのはとても便利です。

アダプタのせいで、ちょっと長くなってしまいましたが、microUSBケーブルでマグネット充電ができるようになりました。

アダプタを間に入れることにより、充電時の電力が弱まったりするようなことはないので安心して使用できます。  

まとめ

マグネットケーブルって長さが1mの物が多いんです。

充電しながらスマホを使用するとなると1mだと短いんですよね。

このアダプタがあれば、今まで使っていた長いケーブルも使えますし、巻き取りができるケーブルもマグネットケーブルに変えることが可能です。

とっても便利ですよ。

本日は以上!