※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

【嫁が浮気をしている?】と思ったら、簡単にできる確認方法まとめ

「嫁の帰りが遅い」「外出が多くなった「急におしゃれするようになった」「暇さえあればスマホをいじっている」

普段と違う嫁の行動は、誰もが心配になりますよね。「もしかしたら、浮気しているんじゃないのか?」 一度気になりだしたら気になって仕方がなくなるものです。

そんなときって、どうしたら良いのでしょうか?


嫁が浮気をしていると思ったら…

嫁に直接聞く

実はこれが一番良い方法だったりします。

最近帰りが遅いね。もしかして浮気でもしてる?

心当たりのある嫁だったら「ドキッ!」っとするはずです。

さらに頭の良い嫁ならば、「まずい、旦那が気づき始めた」と思い、関係を立ち切ってくれる可能性もあります。

定期的に軽いジャブを入れつつ様子をみて、何も変わらないようなら次のステップに進みましょう。

スマホをこっそり見る

今のスマホはセキュリティがしっかりしていますからね、いくら嫁のスマホでも中身を覗くことはできません。

なんて思っていたら大間違いなんですよ。指紋認証なんて一緒に暮らしている嫁のスマホなら簡単に突破できます。

嫁が寝ている隙に嫁の指で指紋認証すればいいんです。

LINEやSNS関係を見れば浮気のしっぽをつかめるかも知れません。

探偵に依頼する

これはね、最終手段というべき方法です。

探偵に浮気現場を押さえてもらって、相手からたっぷり慰謝料を請求したいときに選択してください。

もちろん、離婚は免れません。

LINEやSNSのやり取りでは浮気の証拠として認められないため、離婚前提で慰謝料をぶん取りたいと考えているならば探偵に依頼が良いです。


GPSが便利

離婚は考えていないんだけど浮気の証拠を押さえて浮気をやめさせたい。

そんな心優しい旦那様にはGPSで嫁を追跡する方法があるんですよ。

探偵に依頼する前に浮気の事実を確認するためにも有効な手段です。

探偵に依頼するとなると高額な費用がかかります。万が一、浮気の事実が証明されなかったりすれば全て無駄になってしまいますからね。

このGPSはいいですよ。

小型のGPS発信装置が強力磁石で車の下にくっつくようになっています。

車の下側なんて、まず見ることはないので見つかることはないでしょう。

リアルタイム追跡

スマホからリアルタイムで居場所を確認することができます。

しかも全ての移動ルートを記録してくれるので追跡も可能です。

めんどうな手続きが不要

GPSを使用するには事務手続きが必要なんです。低価格のGPS本体を買って自分で手続きを済ました方が安いかもしれませんが、何かとめんどうですよね。

もちろん事務手続きにはお金がかかりますし、スマホと同じで毎月の基本料金と通信料が発生します。

このGPSなら面倒な事務手続きもありませんし、毎月の料金もかかりません。

GPS本体が届いたらすぐに使用できて1年間の使用期間があります。期間中は使い放題で追加料金はありません。

1年間も使わないよって人には、100日間くらいで価格が低い機種もあるので探してみてください。

買い取りだから安心

レンタルではないので返却の手間がはぶけます。

レンタルだと若干価格が安いのですが返却するのがめんどくさいんですよね。

「もう少し使いたいなぁ」とか、うっかり返却を忘れてしまったりすると、多額の追加料金が発生することが多いです。

まとめ

浮気かな?と思ったら、、、

いろんな手段を紹介しましたが、GPSの追跡って便利ですよね。

GPSの追跡をして何もなければ相手に不信感を与えずに自分も安心することができますし、浮気が発覚したとしても「こんなことができるんだぞ」ってことを見せつけておけば、今後の浮気の防止に役立つんじゃないでしょうか?

本日は以上!